明日上場!Fringe81(6550)IPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、Fringe81が上場します!
規模が小さく初値高騰に期待が持てますが、果たして結果はどうなるでしょうか・・・!

スポンサーリンク




市場東証マザーズ
上場日6/27
業種サービス業
事業内容インターネット広告配信プラットフォーム(アドネットワーク)等のサービス開発から広告主のマーケティング支援サービスの提供、ならびにHRテック領域等におけるウェブサービスの提供
公募価格2,600円(仮条件は2,400円~2,600円)
吸収金額7.77億円(+1.58億円)
時価総額62.5億円(+12.7億円)

初値予想は?

初値予想
5,800円(+3,200円)

Fringe81の公開価格は無事、上限の2,600円で決まり、これにより吸収金額が7.77億円となりました。
規模的にはまだまだ小型で問題ないでしょう。

直近のIPOもエコモット以外は予想を上回る初値を付けたことは、良い影響を与えそうですね。
初値が奮わなかったエコモットに関しても、セカンダリー相場で6,400円まで上昇していることもポジティブ要素となります。

一番の気になる点は、やはりベンチャーキャピタル保有が多いことになります。
さすがに最近の地合いから、ロックアップ解除の1.5倍は超えると思いますが、そこからどれだけ上値を伸ばせるかが焦点となりそうですね。
売り圧力が多い分、上値も重くなりそうな予感がします。

ただ直前の初値予想は、前回から上方修正して5,800円としました。
今年マザーズに上場した吸収金額10億円以下のIPOは、すべて2倍以上の初値を付けていることから、Fringe81も2倍~2.5倍前後を目安とした初値形成になりそうです。

セカンダリー期待度は?

セカンダリーは、最近の活況からFringe81でも期待したいのですが、行使可能なストックオプションが結構あるので、売りが出やすい展開にはなると思います。
参加するならリスク管理をしっかりとしたうえで入りたいところでしょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。