後期型100%抽選!カブドットコム証券のIPOルールまとめ

カブドットコム証券は2001年に、日本オンライン証券とイー・サンワ証券が合併して誕生したネット系証券会社です。

同じグループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券が取り扱うIPOが配分されることがあります。

IPOの抽選配分率は100%

IPOの抽選配分は投資家には貴重でありがたい100%配分です。

特にお祭りIPOなどの大型IPOでは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券からの割り当てが多く見込めますので、ぜひとも事前に口座は保有しておきたいですね。

もちろん完全平等抽選ですので、平等に抽選が行われてどなたでも当選チャンスの可能性があります。

コンスタントにIPO取扱い数あり

年度取扱い数
2017年27
2016年19
2015年16
2014年21
2013年16
2012年23

最近は毎年安定して取扱いがありますので、今後のIPO取扱いも期待できます。
2017年はここ10年で一番多く取り扱っています。

口座開設数のわりに申込している人が少ないですので、大型IPOでは当選者続出しています。

後期型で2段階の申込みが必要

カブドットコム証券のIPO抽選ルールですが、まずBB(ブックビルディング)を行い、申し込みをします。
次に指定された期間内で、今度は購入申し込みを行い抽選が開始されます。

2回に分けての申込みをしてから、抽選が行われるということです。

BB(ブックビルディング)時は買付け余力が必要ですが、申込の後出金可能です。
ただ購入申し込み時には、資金が要りますので再度入金する必要があります。

また抽選実施日が他社よりも遅いですので、例えば落選した証券会社から資金を移動して、カブドットコム証券で再度抽選に参加することもできます。

IPO Labというスマホアプリがある

「IPO Lab」はIPO(新規公開株)の豊富なデータが閲覧できるアプリです。

見やすいデザインで作成されていますので、IPO情報の収集に便利なアプリです。
購入申込日をうっかり忘れないように、プッシュ通知機能も搭載されています。

無料で利用できますので、スマートフォンをお持ちの方は是非ともインストールしておきましょう。

カブドットコム証券の取引手数料

約定金額手数料
~ 10万円まで97円
~ 20万円まで194円
~ 50万円まで270円
~ 100万円まで1,069円

手数料ですが、比較的安い部類に入りますので問題ないでしょう。

当選報告は?

カブドットコム証券のIPOルールまとめ

カブドットコム証券の詳細・IPOルール
抽選方式後期型完全平等抽選
配分割合100%
入金タイミングBB時、購入申込み時
資金拘束購入申込み時
重複申込みBB時(可能)購入申込み時(不可)
辞退におけるペナルティ辞退不可
口座開設費・管理費無料
手数料安い
IPO取扱い数ネット取り扱い 19社(2016年)
開設証券口座数比較的少ない

小額でIPOを行っている人には嬉しい後期型抽選方式を取っています。
上手く資金移動を行って利用すれば、IPO資金の節約にもなりますね。

100%の抽選配分ですので大型IPOの時は特に当たりやすいです。
今後予想されるお祭りIPOに向けて早めに開設しておきましょう。

▼口座開設はこちら▼

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。