松井証券 IPOルール・詳細や評判

松井証券は古くからある老舗のネット系の証券会社です。

70%以上の抽選配分率、後期型の抽選方式を取っていますので、IPO攻略には欠かせない証券会社です!

IPO配分の70%以上を抽選に回している

70%以上という他の証券会社に比べて、高い抽選配分率ですので当選確率も高めです。
一般的な証券会社の抽選配分率が10%程ですので、70%以上という数字が、いかに高いかがお分かりになると思います。

資金不要で申し込み可能に

以前までは2段階型の後期抽選方法でしたが、2018年9月8日から前受け金不要で申し込めるようになりました!

資金不要でIPOに申し込めるので、資金が豊富でない方には嬉しいルール改正になります。
当選&補欠当選した場合のみ、資金を入金して購入する流れです。

IPO取扱い数は

年度取扱い数
2017年14
2016年11
2015年16
2014年4

主幹事実績こそありませんが、ここ最近は取扱いも増えてきており今後に期待できそうですね。

IPO抽選結果は?

抽選結果はサイトにログイン後⇒「株式取引」⇒「購入申込」画面の、「状態」項目に記載されています。

「当選約定」の場合は当選、「落選失効」の場合は落選になります。

抽選結果お知らせメールはありません。

10万円以下の取引に掛かる手数料は無料

「ボックスレート」と呼ばれる、1日定額制の手数料方式をとっていて、1日の合計約定金額が10万円までの場合、取引手数料が無料となっています。

IPOにはあまりメリットがないかもしれませんが、小額投資家にとっては手数料を気にすることなく取引できますので、通常の株取引では重宝したいシステムですね。

ツイッターでの評判

管理人の当選実績

松井証券で「ユーザベース」当選しました!

tousen_1.jpg

松井証券のIPOルールまとめ

松井証券の詳細・IPOルール
抽選方式完全公平抽選
配分割合70%
入金タイミング購入申し込み最終日の15時30分まで
重複申込み可能
辞退におけるペナルティなし
手数料10万円まで無料
IPO取扱い数14社(2017年)
開設証券口座数少ない

後期型で70%以上抽選配分、口座開設数も少ないので、IPO当選の為には開設しない理由がないです。
委託幹事を度々努めますので、日々のIPO取扱い会社の情報収集が不可欠です。

資金がなくても申し込めるので、資金力に乏しい方にありがたいIPOルールと言えます。
IPO以外にも個人投資家が利用しやすい環境を提供している会社ですので、口座開設はしておいて損はないと思います。

▼口座開設はこちら▼

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。