【主幹事数トップクラスの実績】野村證券のIPOルールと詳細

野村證券は言わずと知れた最大手の証券会社となります。
IPOでは毎年トップクラスの主幹事数を務めており、IPO投資には欠かせない証券会社となります。

スポンサーリンク




前受金不要で申し込める

野村證券では資金不要でIPOに申し込めますので、IPOが重なった時でもすべてに申し込みが可能となっています。
資金があまり豊富にない方でも、全ての抽選に参加できることが魅力的ですね。

注意したいのは通常よりも抽選期間が一日短いですので、申込みを忘れないようにしましょう。

IPOの抽選配分率

抽選配分は10%となっています。これは一般的な水準ですので特に問題はありませんね。
ただ口座保有者数が国内で群を抜いて多いですので、当選確率はそれに伴って低くなります。

主幹事を務めることが多い

年度取扱い数(主幹事)
2016年30(17)
2015年44(28)

IPOでの主幹事・取扱い数ともに毎年トップクラスの実績を誇っています。
口座保有者数が多く競争率が激しいですが、主幹事も多いので枚数の多いIPOだと当選期待は高まるでしょう。

ネット口座は2つある

「野村ホームトレード」、「野村ネット&コール」と2つの種類の口座がありますが、基本的には手数料が安い「野村ネット&コール」を選択するのがおすすめです。
両方とも開設することは可能ですが、先に申し込んだ方のみ抽選の対象となりますので注意しましょう。

野村證券の取引手数料

約定金額手数料
~10万円まで150円
~30万円まで324円
~100万円まで1,029円

上記は「野村ネット&コール」での手数料となります。
手数料改定が行われ以前よりも利用しやすい価格帯になりました。

当選報告は?

野村證券のIPOルールまとめ

野村證券の詳細・IPOルール
抽選方式完全平等抽選
配分割合10%
入金タイミング購入時
資金拘束購入時
重複申込み可能
辞退におけるペナルティなし
口座開設費・管理費無料
手数料高い
IPO取扱い数ネット取り扱い 30社(2016年)
開設証券口座数国内最大

最大の魅力はやはり資金不要で申し込めることでしょう。
誰でも抽選に参加できるのはありがたいことですね。ただその分当選が難しいのも事実です。
それでも毎年主幹事取扱いのトップクラスに君臨していますので、何度も参加すればいずれは当たります。
IPOには必須な証券会社ですので、 当選を目指すなら必ず口座開設しておきましょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。