完全平等抽選&資金0円でIPOに参加できる!DMM株のIPOルールを解説

DMM株

DMM株は、DMMグループが運営しているネット証券会社になります。
手数料も格安で、IPO以外にも重宝する会社となっています。

1人1票の完全平等抽選

DMM株のIPO抽選方法ですが、1人1票の完全平等抽選(100%抽選)となっており、どなたでも当選チャンスがあります。
資金量や証券会社での取引実績は関係ないので、誰でも平等に抽選が行われることがメリットです。

会社によっては資金力がものを言うところもあるので、少額資金でIPO投資を行いたい方には魅力と言えます。
抽選は乱数を使用した機械的な抽選で行われます。

資金不要で参加できる

DMM株は資金不要でIPOに申し込むことが可能です。
多くの会社は抽選時にも購入金額分の資金が必要ですので、資金なしで参加できることはメリットと言えます。

特に3月・12月などの多数のIPOが重なる時期には、資金不要で申し込める会社は重宝されます。

重複申込みが可能

DMM株では資金0円でIPOに申し込めますので、他のIPOとの重複申し込みが可能です。
他社では各銘柄ごとに資金を必要とする会社もあり、上場が多く重なる時期などは資金を多く用意しないといけませんでした。

DMM株ではその必要がありませんので、IPOラッシュ時にも資金関係なく複数の銘柄に申し込めることがメリットになります。

すでに取り扱いが決定

上場日IPO銘柄
2/28スマレジ
2/22フロンティアインターナショナル
2/27東海ソフト
2/26リックソフト

DMM株のIPO取り扱いですが、すでに決定している銘柄があります。
恐らく最初は委託幹事(主幹事証券などから委託された会社)が中心となりそうですが、後から決定するため気づかない人も多いです。

つまり抽選に参加する人が少ないので、当選期待が高くなり、狙い目の証券会社と言えます。

格安の取引手数料

DMM株ですが、業界でも最安水準の手数料であることが魅力です。

約定代金手数料
~5万円以下50円
(税込54円)
~10万円以下80円
(税込86円)
~20万円以下97円
(税込104円)
~50万円以下180円
(税込194円)
~100万円以下340円
(税込367円)
~150万円以下400円
(税込432円)
~300万円以下600円
(税込648円)
300万円超800円
(税込864円)

一日定額プランこそありませんが、1約定ごとの取引手数料では、他のネット証券よりかなり安く取引コストを抑えることが可能です。
通常の株式取引でも活用したい会社と言えるでしょう。

1%分のポイントがもらえる

DMM株のもう一つの特徴として、取引手数料1%分のポイントがもらえることになります。
国内株式や米国株式を取引すればするほどポイントが貯まるようになっています。

貯まったポイントは1ポイント=1円として、1,000ポイント以上から現金に交換可能です。
交換申請したポイントは証券口座に入金されるようになっています。

DMM株のIPOルールまとめ

DMM株の詳細・IPOルール
抽選方式完全平等抽選
配分割合100%
入金タイミング購入申し込み時
資金拘束購入申し込み時
重複申込み可能
辞退におけるペナルティ不明
クイック入金あり
口座開設費・管理費無料
証券口座開設数少ない

割安の手数料で魅力のDMM株ですが、IPO取り扱いがスタートしてさらに注目されています。
まだIPO目当てで口座保有されている方は少ないので、かなり狙い目の証券会社と言えます。

資金0円で参加可能できるので、少額投資家にはありがたいルールとなっています。
今後もIPO取り扱いがあると思いますので、今のうちに口座開設しておきましょう。

▼口座開設はこちら▼

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。