おっまさかの!?カオナビのIPO抽選結果と初値予想!

本日はカオナビのIPO抽選結果を報告します!
当選期待の高い大和証券が主幹事ですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




カオナビ

カオナビのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事大和証券参加
幹事みずほ証券参加
マネックス証券参加
SBI証券参加

カオナビのIPOですが、テーマ性がそれなりに高く初値も期待できることから全力で参加しています。

仮条件は強気の条件でしたが、上限の1,980円で公募価格が決まっております。

カオナビの抽選結果

証券会社名結果
主幹事大和証券落選
幹事みずほ証券落選
マネックス証券補欠当選
SBI証券落選

結果はまさかの平幹事での補欠当選でした。
記憶が正しい限りマネックス証券での補欠は2年前の「ロコンド」以来となります。

まだマネックス証券で当選したことがありませんので、なんとか初当選を果たしたいところです。

カオナビの初値予想

初値予想
3,000円~3,960円
(+51.5%~+100.0%)

カオナビの事業は顔認証を使った人材管理システムの提供と、IPOとしては人気の業種となります。
CMも放送されており、社名を聞いたことがある人もいるかと思います。

吸収金額は約20億円と、東証マザーズではやや重たい案件となります。
ベンチャーキャピタル保有株(133万株)は多く、そのほとんどは公募比1.5倍で解除されます。

価格設定は赤字のため割安性は測れない。
今期業績は大幅増収ではあるものの、現在は黒字となっていない状況。

3月のIPOラッシュ時期での上場となりますが、単独上場であることはプラス要因。
また今注目されているサブスクリプション方式をとっており、来期は黒字化となる見込みです。

「働き方改革」「企業人材管理システム」「クラウド」とIPOにおいて人気のテーマが並んでおり、これらに関しては初値に対して良い影響を与えると思われます。

上記のことから、初値予想を公募比2倍を上限とする予想としました。

売り圧力が出る1.5倍以上が意識されることは間違いなく、上場時の地合いによっても大きく結果が異なるIPOとなりそうです。

当選報告は?

枚数はそれなりにありましたので、当選報告も多数ありました。

チャンス当選での報告も最近増えてきた印象です。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。