資金不要で参加できる!いちよし証券のIPOルールまとめ

いちよし証券は1944年に設立された歴史ある中堅証券会社です。
IPOでは隠れた穴場証券として知られており、当選する為には開設しておくのが良いでしょう。

スポンサーリンク




前受金不要で申し込める

いちよし証券では資金がなくてもでIPOに申込みが行えますので、資金が少ない方にはメリットの大きいルールとなります。
急な出費や、新規上場が重なった時でも参加できるのはありがたいですね。

電話での申し込み&ネットでも申込可能に

以前までいちよし証券ではネット抽選を行っていなくて、電話での申込みが抽選参加の条件となっていました。
他ではネット抽選が一般的ですので、電話での申込みに戸惑う人や煩わしいと感じる方もいたかもしれません。

ただ2018年10月1日からついにネットでの抽選申込が可能になりました!
注意したいのは「いちよしメンバーズクラブ」からではなく、いちよし証券公式サイトから可能なことです。

TOPページから、サービス>お取引方法> IPOブックビルディングのお申込みの画面で需要申告(ブックビルディング)が行えます。
申込にはお客様コードが必要ですので、あらかじめメモやコピー&ペーストをしておきましょう。

注意したいのはネット申し込みの場合でも、当選連絡は電話で来る点です。
ネットで結果を確認することはできませんのでご注意ください。

電話申込みは、IPO専用ダイヤル(0120-039-858)に電話をすることで可能になります。
昼間の時間帯は電話がつながりにくいですので、別の時間に電話申し込みを行うことをおすすめします。

電話申込みの手順は?

電話での申込みに抵抗または面倒と思われる方もいるかと思いますが、向こうの方も慣れておりスムーズに申込を受け付けてくれます。
IPO銘柄の名前がわからなくても、申込期間中のIPOを教えてくれますよ。

こちらから伝えるのは、名前・住所・IPO銘柄・申込金額・申込枚数だけです。
申込金額は「成行」でも大丈夫です。
申込枚数は複数配分される可能性もあるみたいですので、一応多めに伝えておくと良いと思います。

時間にして5分も掛かりませんので、当選を目指すなら必ず申込みをしておきましょう。

IPOのルールは

抽選配分は割当枚数10%です。通常の証券会社と変わらず特に問題はないです。
法人に割り当てる比率が低めですので、大手の証券会社と比較すると個人に当たりやすくなっています。

ただ割当枚数が50単元未満の場合は抽選に回さないとしておりますので、申込みを受け付けていても抽選に回さず、申込みの労力が無駄になる可能性があります。
ですので50単元未満の場合は電話する必要はないのかもしれませんね。

抽選は完全平等抽選で行われますので、誰でも当選のチャンスがあります。
いちよし証券での取引実績などは影響しませんので、公平な抽選方式となっています。

当選報告は?

IPO取扱い数は

年度取扱い数(主幹事)
2017年37(4)
2016年32(1)
2015年36(2)
2014年37
2013年32

IPOでの取扱い数が多く今後も期待が持てます。
主幹事も年1回のペースでありますので、その時に備えて口座保有するべきでしょう。

2017年は過去最高となる4つのIPOの主幹事を務めています。

いちよし証券のIPOルールまとめ

いちよし証券の詳細・IPOルール
抽選方式完全平等抽選
配分割合10%
入金タイミング当選購入時
資金拘束当選購入時
重複申込み可能
辞退におけるペナルティなし
口座開設費・管理費無料
手数料高め
IPO取扱い数多い
開設証券口座数少ないので競争率低め

取扱い数が毎年多くたまに主幹事も務めることから、電話での申込みが面倒でも口座開設すべきでしょう。
競争率と年間の幹事実績から見ても、いつかは当選する可能性は高いです。

IPOの申込みに、資金が不要な点も嬉しいですね。
穴場証券と言われていますが、IPO投資に必須の証券会社と言えるでしょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。