岡三証券のIPOルールと詳細

岡三証券は対面販売が主体の中堅証券会社です。
「オンライントレード」からネットでIPO申込みが可能です。

また岡三オンライン証券は系列のネット証券会社になります。

スポンサーリンク




IPO抽選方法

IPO配分枚数の10%を完全平等抽選で行います。
ここは他の証券会社と同程度の配分率で問題ないですね。

なお当選した場合のみ電話にて連絡があります。
中止したいのが購入できる期間が、抽選結果日の翌営業日のみですので忘れないようにしましょう。

残りの配分を取引実績におけるステージ制にて抽選を行いますが、ネットからの申し込みは取引実績に関係なく最下位のステージとなるのであまり期待しない方が良いです。

岡三オンライン証券にも配分される

岡三証券がIPO取扱いを行った場合、系列会社である岡三オンライン証券にも配分されるときがあります。
全てではありませんが、記憶に新しい「JR九州」のIPOでも配分がわたりました。

どちらからも申込みを行うことで、確率的には当選を高めることが可能になります。
特に岡三証券が主幹事を務めるIPOでは、配分数も多くなる傾向があるので当選チャンスです。

IPOの初値売りには向かない?

IPOを短期売却するお客様は冷遇するとの方針ですので、その後の抽選結果に影響するかは不明ですが、なるべく初値売りをしない方が賢明でしょう。

IPO取扱いには積極的

年度取扱い数
2017年35(4)
2016年29(0)
2015年42(6)
2014年30(0)
2013年34(0)

ここ最近のIPO取扱い数は安定して30件以上あるものの、主幹事が少ないことからあまり注目されていませんでした。
ただ2017年のIPOで4つの主幹事を務めましたので、再び今後に期待できる証券会社になったといえるでしょう。

当選後のキャンセルはペナルティ対象

岡三証券で当選したIPOをキャンセルした場合、その後のIPOに申し込めなくなるペナルティがあります。
申し込み不可の期間は公式サイトに明記されておらず、できる限り当選後のキャンセルは控えるようにしましょう。

即時入金は未対応

岡三証券口座への入金方法は、「振込専用口座」への入金か「岡三カード」によるATMからの入金となります。
買付余力に反映されるのは早くても翌営業日ですので、申込みに間に合うように早めに入金しておきましょう。

当選報告は?

岡三証券のIPOルールまとめ

岡三証券の詳細・IPOルール
抽選方式完全平等抽選
配分割合10%
入金タイミング申込時
資金拘束なし
重複申込みできる
口座開設費・管理費無料
手数料1,944円~
IPO取扱い数31社(2016年)
開設証券口座数少ない

BB時に買付余力分の入金が必要ですが、資金拘束はないので他のIPOに重複申込みが可能です。

また当選後にキャンセルした場合は、その後のIPOに申し込めないなどペナルティがありますので注意しましょう。

毎年取扱いが多いものの、主幹事は少なく配分枚数も少ないことから口座開設の優先度は低かったのが正直なところです。
ただ2017年再び主幹事を務めることが決定しましたので、今後も主幹事になる可能性が高くなったと思います。

安定して幹事を務めていることと口座開設者が少なく穴場会社ということから、岡三オンライン証券ともに開設しておいた方が良いでしょう。

資金0円で抽選参加できる!岡三オンライン証券のIPOルール

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。