上場前のベンチャー企業に投資可能!FUNDINNO(ファンディーノ)の評判と口コミを徹底解説!

FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)は、日本クラウドキャピタルが運営しているクラウドファンディングサービスのことです。
2017年4月にできた国内初の株式投資型クラウドファンディングであることが特徴です。

株式投資型クラウドファンディングとは?

株式投資型クラウドファンディングとは、個人投資家等から小口の資金を集めてベンチャー事業者に出資・投資を行うサービスのことです。
出資を行った投資家にはその会社の株式が付与されます。

2015年5月に法律が改正されて、個人の方でも年間50万円までなら、インターネット上で未公開株を購入できるようになりました。

投資をした企業が上場(IPO)もしくは買収された時に、投資資金以上のお金を得ることが可能です。

FUNDINNO(ファンディーノ)の詳細情報

項目詳細
運用会社日本クラウドキャピタル株式会社
累計調達金額14億円以上
取引手数料無料
最低投資金額10万円~
年齢制限20歳以上

FUNDINNO(ファンディーノ)では、未上場の新興企業の株式を取得することができます。
将来的に上場を目指しているベンチャー企業に対して、1社につき最大50万円まで投資可能となっています。

取り扱っている案件は実際にプロの投資家が出資しているものが多く、個人投資家が気軽にベンチャー投資できることから人気となっています。

▼公式サイトはこちら▼

FUNDINNO(ファンディーノ)のメリット・特徴

上場時の売却利益が期待できる

FUNDINNO(ファンディーノ)は株式型クラウドファンディングとなっていますので、投資した会社が事業拡大により、成功を収めた際に利益を受け取ることができます。

もし投資した会社が上場した場合、取得した株が普通株式として市場で売却できるようになりますので、案件によっては数倍~数百倍にもなってリターンが返ってくる可能性があります。

エンジェル税制を受けられる場合がある

「エンジェル税制」と呼ばれるベンチャー企業に対する税制優遇措置があります。
これはベンチャー企業に投資を行うと、所得控除などの税金控除を受けることができる仕組みです。

FUNDINNO(ファンディーノ)で扱っている案件すべてが対象ではないですが、対象となった場合に税制優遇措置を利用できることがメリットになります。

案件名優遇措置
SAIプラットフォーム・[対象企業への投資額‐2000円]をその年の総所得金額から控除
・株式の価値がなくなった場合、翌年以降3年にわたって損失の繰り越しが可能
izure(イズレ)・対象企業への投資額全額をその年の他の株式譲渡益(上場株含む)から控除
・株式の価値がなくなった場合、翌年以降3年にわたって損失の繰り越しが可能

過去案件では、上記のエンジェル税制がそれぞれ適用されています。

企業の成長をサポートできる

未上場のベンチャー企業に投資できることから、通常の株式市場では購入できない企業の株を取得できることが特徴です。
そのため魅力的なサービスを提供している会社に、応援の意味を込めて投資することもできます。

FUNDINNO(ファンディーノ)で出資を募集している企業も、株主とのつながりを求めて行っていることもあり、株主優待や交流の場を設けている企業もあります。

定期的なIR情報も提供しており、投資家と一緒になって成長をサポートできることがメリットと言えます。

取り扱う案件は厳格な審査を通過したもののみ

FUNDINNO(ファンディーノ)で扱う案件は、応募してきたものの中から選別されて案件化されています。
将来性や革新性・独自性といった項目を、公認会計士や弁護士・税理士などで組まれたチームで満場一致になれば、案件として取り扱うことになっています。

厳しい審査のもと案件とされていますので、破綻や倒産リスクが少ない会社に投資することができるようになっています。

購入手数料が無料

FUNDINNO(ファンディーノ)から未上場株を買う場合、購入手数料がかかりません。
IPOと同じく、買付の際の手数料が無料となっています。

他の株式投資型クラウドファンディングでは手数料が掛かるところもあるので、無料で未公開株に投資できることがメリットになります。

案件によって最小投資金額が異なる

最小投資額はプロジェクトごとに設定されており、おおむね10万円から投資可能な案件が多くなっています。
過去には1万円からと、少額で投資できる案件も扱っております。

企業名株価投資可能額
株式会社ロジック・アンド・デザイン 
最先端技術のコアを担う画像・映像鮮明化テクノロジー「LISr(リサ)」
10,000円100,000円コース (10株)
300,000円コース (30株)
500,000円コース (50株)
株式会社プラネティア 
国内企業のASEAN進出をバックアップ!越境マーケティングカンパニー「PLANETIA」
5,000円100,000円コース (20株)
300,000円コース (60株)
500,000円コース (100株)
ファントムエーアイ株式会社 
世界の研究者の頭脳を結集!金融取引に高精度アルゴリズムを「Phantom AI(ファントム AI)」
100,000円100,000円コース (1株)
300,000円コース (3株)
500,000円コース (5株)
ピーシーフェーズ株式会社
テクノロジーで日本の人材育成を変える!EdTech最先端「shouin」
22,000円88,000円コース (4株)
264,000円コース (12株)
440,000円コース (20株)
ユニボット株式会社
「AIBO®️」開発者が挑む!日本のサービスロボットを世界No.1に「UNIBOT」
30,000円90,000円コース (3株)
270,000円コース (9株)
450,000円コース (15株)
株式会社ファイレスキュー
世界中の火災から人々を守る!消火技術に革新を「ファイレスキュー」
70,000円70,000円コース (1株)
140,000円コース (2株)
280,000円コース (4株)
490,000円コース (7株)
株式会社MOSO Mafia
第2回!起業のコストを『0』にして、起業が当たり前の世界を。
30,000円90,000円コース (30株)
270,000円コース (90株)
450,000円コース (150株)
株式会社ID Cruise 
遺伝子レベルで需要を探る!個人特性分析型AIアルゴリズム「3iエンジン」
10,000円100,000円コース (10株)
300,000円コース (30株)
500,000円コース (50株)
TAAS株式会社
BtoB広告の新領域!全国382万社のゴミ箱をデジタルメディア化する「e-Pod Digital」
5,000円100,000円コース (20株)
300,000円コース (60株)
500,000円コース (100株)
株式会社デジタルアテンダント
情景認識AI×自然言語AIで人々の生活を豊かに!「デジタルアテンダント」
70,000円70,000円コース (1株)
140,000円コース (2株)
280,000円コース (4株)
490,000円コース (7株)
SAIGATE株式会社
ブロックチェーン技術でコンテンツ産業の煩雑な仕組みを管理「SAIプラットフォーム」
10,000円100,000円コース (10株)
300,000円コース (30株)
500,000円コース (50株)
FYカンパニー株式会社
(【 ヘルステック×ビッグデータ 】アスリートのボディデータで日々を豊かに!)
100円100,000円コース (1000株)
200,000円コース (2000株)
300,000円コース (3000株)
500,000円コース (5000株)
JPNEAZY(ジャパニージー)
(インバウンド外国人向けのクラウドコンシェルジュサービス!)
1,000円100,000円コース (100株)
200,000円コース (200株)
300,000円コース (300株)
500,000円コース (500株)
株式会社SKR
(第2回!海外で話題のIoT商品を国内で流通させる!)
250円100,000円コース (400株)
200,000円コース (800株)
300,000円コース (1200株)
500,000円コース (2000株)
izure(イズレ)
(元小学館取締役が挑む!次世代コンテンツ創出アプリ)
31,250円125,000円コース (4株)
250,000円コース (8株)
500,000円コース (16株)
nommoc(ノモック)
(移動を無料に!未来の移動体験配車サービス)
50円125,000円コース (2500株)
250,000円コース (5000株)
375,000円コース (7500株)
500,000円コース (10000株)
TOBILIFE(トビライフ)
(資産運用を快適に!資産形成プラットフォーム)
15,000円120,000円コース (8株)
240,000円コース (16株)
360,000円コース (24株)
480,000円コース (32株)
FTS AI Platform
(業務上の手間とコストを無くす!紙帳票解析エンジン)
100円125,000円コース (1250株)
250,000円コース (2500株)
500,000円コース (5000株)
MIRAI PROJECT(ミライプロジェクト)
(福祉業界の新しい未来を作る会社)
100円100,000円コース (1000株)
300,000円コース (3000株)
500,000円コース (5000株)
Bizlink(ビズリンク)
(【クラウドソーシング2.0】クラウドソーシングに革命を!)
250円100,000円コース (400株)
300,000円コース (1200株)
500,000円コース (2000株)
anamne(アナムネ)
(現役ベンチャーキャピタリストが挑む!メディカルヘルステック)
200円125,000円コース (625株)
250,000円コース (1250株)
500,000円コース (2500株)
RootTrip(ルートトリップ)
(シェアリング・エコノミーで旅行に革命を!世界中の「旅行者」と「ガイド」を繋ぐプラットフォーム)
500円125,000円コース (250株)
250,000円コース (500株)
500,000円コース (1000株)
VOCE-NAVI(ヴォーチェナビ)
(クルマの未来を変える!テレマティクス × 音声技術 × Androidの融合「VOCE-NAVI)
500円125,000円コース (250株)
250,000円コース (500株)
500,000円コース (1000株)
PULSTONE(パルストーン)
(動きとチカラを可視化する!次世代IoTウェアラブルデバイス)
250円125,000円コース (500株)
250,000円コース (1000株)
500,000円コース (2000株)

上記は過去に募集していた案件になります。
自分で好きな株数を決めるのではなく、あらかじめ設定されているコースを選択して投資を行います。

75歳以上の方でも出資できる

FUNDINNO(ファンディーノ)の登録年齢制限は20歳以上80歳未満となっています。
一般的な
株式投資型クラウドファンディングでは75歳未満までという会社が多いので、高齢者の方でも出資できることが利点となります。

高齢者の方の投資意欲は年々高まっていますので、通常の株式以外にも投資したい方に重宝されています。

FUNDINNO(ファンディーノ)のデメリット

リスクが高い

FUNDINNO(ファンディーノ)のメリットは上場した際の利益が期待できることですが、実際に上場できる会社はごくわずかと言われており、上場できない場合は投資したお金が返ってこない可能性があります。

元本保証ではないので仕方ないことですが、通常の株式よりもハイリスク・ハイリターンであることがデメリットになります。

市場で売却できない

FUNDINNO(ファンディーノ)で購入する株は未公開株ですので、市場で売却することができず、換金したいときにできない場合があります。
そもそも未公開株自体、金銭価値はほぼないと言われております。

一応未上場株式を取引できる「株主コミュニティ制度」が存在しますが、FUNDINNO案件の一部銘柄は現在審査中となっています。
また売却できたとしても、通常より安い値でしか売却できない恐れもあり、どこまで活用できるか未知数と言えます。

出資できる金額に制限がある

FUNDINNOで投資できる金額ですが、1年間で1社あたり50万円までとなっています。
株式投資型クラウドファンディングでは、投資金額が少ないと期待できるリターンも限られてきます。

一度にまとまった資金を出資したい方にとっては、少しデメリットと言える部分になるでしょう。

口座開設における審査がやや厳しい

FUNDINNO(ファンディーノ)ですが、通常のネット証券と比較して口座開設の条件が厳しめとなっています。

具体的には、金融資産を300万以上保有・1年以上の有価証券の投資経験が必要など、一般的な証券会社で問われない条件の審査があります。
また未成年の方の口座開設は受け付けていないことや、投資目的によっては審査が落ちる可能性があることに注意しましょう。

法人口座が開設できない

個人事業主の方が法人口座を利用することで節税対策になることがあります。
しかしFUNDINNOは法人の方の登録を受け付けておりません。

一般的な証券会社の場合、法人口座の開設が可能なところが多いので開設不可であることがデメリットになります。

FUNDINNO(ファンディーノ)の口コミは?

FUNDINNO(ファンディーノ)の評価まとめ

FUNDINNO(ファンディーノ)は未上場株式を購入することができ、投資家と一緒になって企業の成長を応援できることが魅力です。
もし上場できた場合、取得金額の何倍ものリターンを期待することができます。

一方リスクも大きく、事業拡大が上手くいかない場合や企業が破綻した場合は、取得した株が紙くずになる可能性も否定できません。
投資する際は、なるべく分散して複数の会社に投資することをおすすめします。

個人投資家が手軽にベンチャー企業に投資できること、応援したいスタートアップ企業をサポートできる点もあって、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

【最新情報】


著名人の田村淳氏が取締役を務める「株式会社DEFアニバーサリー」の募集を予定しており、7月20日(土) 午前9時より投資申込が行えます。

同社は言語学習アプリ「英音学」の開発に力を入れており、英語のスキルすべてを音楽・音声で学んでいく「教育×エンターテインメント」の独自スタイルを持っています。
またアプリで楽しみながら手軽に英語学習が行えることが強みとなります。

IPOも目指しているとあり、上場に対する意欲も伺えます。
話題性の高い案件ですぐに募集額が埋まる可能性がありますので、興味のある方は今のうちに口座開設を済ましておきましょう。

▼公式サイトはこちら▼

SNSでもご購読できます。