明日上場!ユニフォームネクスト(3566)IPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、ユニフォームネクストが上場します!
野村證券主幹事の小型案件ですが、果たして結果はどうなるでしょうか・・・!

スポンサーリンク




市場東証マザーズ
上場日7/19 (水)
業種小売業
事業内容業務用ユニフォームの通信販売
公募価格2,800円(仮条件は2,460円~2,800円)
吸収金額6.44億円(+0.78億円)
時価総額33.8億円(+4.10億円)

初値予想は?

初値予想
5,800円(+3,000円)

業種こそ「小売」でIPOの人気は高くありませんが、規模が小さい場合(10億円以下)は別となり、今年3月上場の「力の源ホールディングス」(+272%) 昨年12月上場の「リネットジャパングループ」(+93%) といずれも2倍前後、もしくはそれ以上の初値を付けています。

2015年まで遡っても、公募比2倍程度の同じ結果が多いことから、ユニフォームネクストIPOの初値も同程度の結果となりそうです。

単独上場野村証券主幹事という点も、初値に対する安心感が生まれます。
予想は公募比+2倍の少し上とさせていただきましたが、場合によっては節目の6,000円も超える可能性があるでしょう。

話は変わりますが、主幹事からの当選報告を結局見ることはなかったのですが、当選した人はいるのでしょうか・・・?
やはりこの枚数で当選できるのは、10年に一度の奇跡レベルかもしれませんね^^;

セカンダリーは?

未行使ストックオプションの数はそれほど多くはありませんので、上場後の売り圧力は大きくはありません。
一応少なからずVC保有分がありますので、ある程度高騰したら売却による一時的な下落が起きる可能性があるでしょう。

もし公募比2倍以下の初値を付けた場合、短期のセカンダリで参戦したら面白そうな展開になりそうですね。
ただ今は業績好調でも、今後の成長性が高く期待できる企業ではありませんので、利確は短期で行うことを心がけた方が良いでしょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。