本当に参加しても大丈夫なのか!?ソフトバンクのIPO初値予想とBB参加スタンス!

本日からBB(ブックビルディング)が開始された「ソフトバンク」のIPO詳細情報をお届けします。
ネームバリューの高さで話題性抜群・国内最大の上場規模で、注目度の高い案件となっています。

スポンサーリンク




ソフトバンクのIPO詳細データ

銘柄コード9434
事業内容移動/固定通信事業及びICTソリューションの提供
上場市場東証一部
BB申込期間12/03 (月)~12/07 (金)
購入申込期間12/11 (火) ~12/14 (金)
上場予定日12/19 (水)
想定価格1,500円
仮条件1,500円
公開価格
オファリング・レシオ約37%
吸収金額26,460億円
時価総額71,807億円
当選枚数公募0枚
売出16,036,937枚
OA(オーバーアロットメント)1,603,694枚
合計17,640,631枚

ソフトバンクのIPO取り扱い証券会社

主幹事野村證券
SBI証券
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事東海東京証券
岡三証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
松井証券
委託幹事カブドットコム証券
岡三オンライン証券

主な上位株主とロックアップ詳細

株主名所有比率ロックアップ解除
ソフトバンクグループジャパン株式会社97.57%180日間
宮内 謙0.08% 
孫 正義0.08% 
榛葉 淳0.04% 
今井 康之0.04% 
宮川 潤0.04% 
久木田 修0.03% 
藤原 和彦0.03% 
エリック・ガン0.03% 

ソフトバンクの業績データ

決算月2018年3月2017年3月2016年3月
売上高(百万円)3,547,0353,483,0563,410,595
当期利益(百万円)412,699441,189399,520
純資産額(百万円)718,1341,538,8141,508,396

ソフトバンクのIPO評価

ソフトバンクのIPO評価
市場東証一部
上場規模×過去最大の超大型案件
業種人気移動通信サービス事業
売り圧力のなさ×VC多め・ストックオプション大量
日程面×ラッシュ期間、同時上場
当選のしやすさ複数当選が容易

ソフトバンクのIPO総合評価

総合評価C
1,400~1,650円
(仮条件上限で決まった場合の予想)

ついに大注目の「ソフトバンク」が、12月19日に東証一部に上場します。
サウジ危機や携帯料金値下げなど問題もありますが、今年最大のお祭りIPOになること間違いないでしょう。

上場規模は過去最大の超大型案件で、他とは比較にならないほどの大きさです。
通常は大型になるほど需給面で不安になりますが、話題性のあるお祭りIPOでは影響を受けないことが多いです。

ただ今回は公募なしの全数売出で、ストックオプションもかなり大量にあります。
さすがに話題性があると言ってもここまで需給的なデメリットがあると、過去のお祭りIPOと同じようにならないことが予想されます。

仮条件は予想外の「一本値」(想定価格と同値)となりました。
ここは評価が分かれないように上手く設定してきた感じがします。

しかし元々の価格に割高感があり、当日の上値は限られるのではないかと思います。
ただ高い配当利回り(5%予定)や機関投資家の買いもあるので下値も限定的でしょう。

あと親子上場で嫌気されることはマイナス要素となります。
また政府から値下げを迫られている中、今後の携帯事業の先行きも不安視されています。

大手初値予想は公募割れ予想もあり、どちらに転んでもおかしくない状況となっています。
ただ各主幹事にも意地がありますので、なんとか公募割れだけは避けたいはずです。

ということで初値予想は、地合い次第で公募割れもありうる微益予想としました。
過去と比較にならない程の規模ですので正直予想が難しいですが、プラスよりもマイナス要因の方が多く、利益が出るとしても過去のお祭りIPOよりかは低いリターンの初値になると予想します。

ソフトバンクの参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事野村證券
SBI証券

大和証券

みずほ証券
SMBC日興証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券
参加予定
幹事東海東京証券参加予定
岡三証券参加予定
SMBC日興証券参加予定
岩井コスモ証券参加予定
マネックス証券参加予定
松井証券参加予定
委託幹事カブドットコム証券参加予定
岡三オンライン証券参加予定

参加スタンスですがとりあえず参加予定としました。
BB終了までじっくりとスタンスを見極める必要がありそうです。

ただお祭りIPOですので不参加はなく、一部からは必ず参加しようかと思っております。
また1株から申込可能なワンタップバイでも参加する予定です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券大和証券ではほぼ全プレの可能性が高いです。
2枚セットの野村證券でも高確率で当選できると思います。

あと松井証券岩井コスモ証券カブドットコム証券からの当選報告も多く見られそうですね。
とにかく参加すればするだけ多く当選が狙えますので、リスク覚悟で挑むなら全力参加するのも良いでしょう。

ソフトバンクIPOの口コミは?

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。