ユーチューバ―関連で人気必須!UUUM(3990)IPOのBB参加スタンスと初値予想!

8月30日に上場予定のUUUM(ウーム)の仮条件が決定しましたので、初値予想と抽選参加スタンスを含めてお伝えします!


スポンサーリンク




UUUM(ウーム)のIPO仮条件

市場東証マザーズ
事業詳細ユーチューバ―を中心とするクリエイターのマネジメント業務、クリエイターに関連するプロモーション提案やグッズ販売、動画コンテンツの制作など
業種情報・通信業
ブックビルディング期間8/14(月)~ 8/18(金)
購入申込期間8/22(火)~ 8/25(金)
上場日8/30 (水)
想定価格1,880円
仮条件1,880円~2,050円
IPO用途広告宣伝費、人件費、借入金返済
オファリング・レシオ約10%
吸収金額11.1億円
時価総額112億円
当選枚数公募3,020枚
売出2,148枚
OA(オーバーアロットメント)775枚
合計5,943枚

証券会社別の抽選枚数(予想含む)

証券会社抽選枚数
主幹事野村證券396枚
幹事マネックス証券51枚
SBI証券23枚
大和証券23枚
SMBC日興証券16枚
みずほ証券16枚
いちよし証券15枚
岩井コスモ証券5枚
エース証券43枚

UUUM(ウーム)の初値予想とBB参加スタンス

仮条件と価格設定

UUUM(ウーム)のIPO仮条件ですが、1,880円~2,050円の想定価格が下限となる強気の設定となりました。
話題性等を考慮すると当然の結果と言えそうですね。

価格設定ですが予想PERが約40倍程度と、ネット企業としては割高感を感じません。

業種と業績

業種はユーチューバー(YouTube上で制作した動画を公開している人物やグループのこと)のマネジメント業務、動画コンテンツの制作ということで、今まさにピークの業種になります。

子供が将来なりたい職業3位に入るなど、テレビなどでも続々と紹介され話題を集めています。
話題性に限れば、かなり高くなりそうですね。

業績は右肩上がりで売り上げを伸ばしており、好調と言えます。

上場市場と規模は?

上場市場は、東証マザーズで吸収金額11.1億円と小型よりの規模と言えます。
野村証券主幹事なのも安心材料となります。

スケジュールは前後にIPOがなく、資金が集まりやすい恵まれた日程での上場となります。

需給面は?

売出比率は約40%ですが、オファリングレシオは約10%とかなり低くなっています。

ただ上位株主にはベンチャーキャピタルが見受けられ、公開株数に対してかなりの比率が占められています。
ベンチャーキャピタル保有分はロックアップ1.5倍で解除
となりますので、解除価格付近での売り圧力には注意が必要です。

比率としては低いですが、その他の株主の保有分が、ロックアップが掛かっていないものも存在します。

初値予想と評価

初値予想
3.100円〜3,600円

大手予想会社の初値予想3,000円 ~ 3,500円(仮条件決定前)

UUUM(ウーム)の初値予想と評価ですが、初物と言える業種のIPOなので、話題とともに注目度も高くなりそうです。
有名人関連銘柄として位置付けられるのなら、人気もかなり高くなるでしょう。

日程面でも前と後ろに上場がなく、非常に恵まれたスケジュールとなっています。
資金が集中する事を考えれば、初値高騰の期待は高くなります。

マザーズ上場で規模が大きくないことも、初値の観点ではメリットになります。

一方、ベンチャーキャピタル保有株が多いですので、ロックアップ解除付近(仮上限の上限で決定した場合:3,075円)では、初値が形成されやすい環境であることも事実です。

上場時の地合いにもよりますが、これだけVC保有分が多いと早期売却が意識され、ロックアップ解除付近で一旦値を付けそうな気がします。

上記のことから、現段階での初値予想は3.100円〜3,600円の予想とします。
話題性や日程面・規模感から考えれば、もう少し上がりそうな気もしますが、直近IPOのトランザス・シェアリングテクノロジーの初値を見ると、少し勢いが落ちた感じが否めません。

個人の投資家を中心に当日の買い需要は高くなりそうですが、売り圧力に勝るほどになるかが焦点となりそうですね。

【追記】直前最終予想は4,500円とします。

UUUM(ウーム)のBB参加スタンス

証券会社スタンス
主幹事野村證券参加
幹事マネックス証券参加
SBI証券参加
大和証券参加
SMBC日興証券参加
みずほ証券参加
いちよし証券参加
岩井コスモ証券参加
エース証券ネット抽選不可

今回のIPOは枚数がそこまで多くはないですが、申し込める会社が多いですね。
公募割れの可能性は低いことから、私はもちろん全力で参加いたします。

ただ野村證券が主幹事ですので、当たりにくいIPOにはなります。
その他の証券会社でも配分が多くないですので、当選確率は非常に低くなりそうです。

なんとか奇跡的にでも当選をもらって、中断明けの幸先のいいスタートを切りたいところですね。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。