2021年1月~4月のIPO・立会外分売・優待クロス・トレード結果報告

2021年1月~4月のIPO・立会外分売・優待クロス・その他トレード結果について報告します。

2021年1月~4月のIPO抽選結果

銘柄証券会社損益
テスホールディングス大和証券+31,000円
紀文食品みずほ証券+36,000円
ココナラCONNECT+110,000円
合計
+177,000円

現在のところ3銘柄の当選を頂いています。

2021年1月~4月の立会外分売結果

4月までの分売実施は立会外トレード(SBI証券のみ)含めて25銘柄です。

銘柄配分枚数
ビーアンドピー2枚
ありがとうサービス1枚
フロンティアインターナショナル3枚
ジェイテックコーポレーション3枚
フェイスネットワーク3枚
ギグワークス2枚
菱洋エレクトロ5枚
ウイン・パートナーズ3枚
ブルボン2枚
メタルアート2枚
BuySell Technologies1枚
カネミツ3枚
アミファ1枚
ディーエムソリューションズ1枚
中山製鋼所8枚
合計
+73,320円

25銘柄中15銘柄配分、合計損益は7万円を超えました。

2021年1月~4月の優待クロス

年月取得数優待価値
(金券類のみ)
2021年1月21000円
2021年2月1918500円
2021年3月6271000円
2021年4月10円

4月は正栄食品のみです。
優待クロスは待機資金の活用をするために行っており、年間10万円分程度の取得が目標です。

2021年1月~4月のトレード結果まとめ

年月損益
2021年1月102,700円
2021年2月65,200円
2021年3月477,000円
2021年4月247,700円

IPOは大きな利益とはならずも、3銘柄当選と幸先よいスタートです。
過去の平均利益は年30万円程度なので、同じぐらいプラスになれば嬉しいですね。

分売は昨年と比べてハイペースで配分が来ており、目標とする年10万は達成できそうです。

その他個別株などの損益を合算すると、年初来90万近くのリターンとなりました。
年利10%は到達しましたが、さらに上を目指していければと思います。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。