ここはさすがに当選か!?コプロ・ホールディングスのIPO抽選結果と初値予想!

本日はコプロ・ホールディングスのIPO抽選結果を報告します!
カオナビで当選続出した大和証券主幹事で期待が持てますが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




コプロ・ホールディングス

コプロ・ホールディングスのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事大和証券参加
幹事野村證券参加
SMBC日興証券参加
東海東京証券不参加
SBI証券参加

コプロ・ホールディングスのIPOですが、やや規模は大きいものの公募割れはないと思いほぼ全力で参加しています。

仮条件は強気の条件でしたが、上限の2,090円で公募価格が決まっております。

コプロ・ホールディングスの抽選結果

証券会社名結果
主幹事大和証券落選
幹事野村證券落選
SMBC日興証券落選
東海東京証券不参加
SBI証券落選

結果はあえなく落選でございました。
枚数がある程度あっても簡単には当選できない状況が続いていますね。

次は口座開設者数が多くなくて当選が狙える東海東京証券主幹事の2銘柄に期待します。

コプロ・ホールディングスの初値予想

初値予想
2,350円~2,600円
(+12.4%~+24.4%)

コプロ・ホールディングスの事業は建設業に特化した技術者派遣となっています。
深刻な人手不足が続いている業界だけあって、需要は高いサービスとなります。

吸収金額は約34億円と、東証マザーズでは重たい案件となります。
ベンチャーキャピタル保有はなく、上位株主にはしっかりと180日のロックアップがかかっています。

価格設定は同業他社と比べて割安感あり。
今期業績は大幅増収増益予想で、進捗率も順調。

IPOラッシュ真っ只中で3社同時上場となる点はマイナス要素。
ミンカブに注目が奪われそうで、資金分散の影響は避けられないでしょう。

配当利回りは1.8%程度で高くないものの、業績は堅調であるため、初値を期待するより長期保有で利益が出る銘柄だと思います。

上記のことから、初値予想を若干のプラスリターンの予想としました。
規模が大きいことがネックですが、業績好調で割安感もあるため、公募割れはしないと思われます。

当選報告は?

枚数はまずまずありましたので、当選報告も多かったです。
連続当選された方もいるようで羨ましいですね。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。