今年第一号で当選したい!ジモティーのIPO抽選結果と初値予想!

本日はジモティーのIPO抽選結果を報告します!
良いスタートを切るためにも当選したいところですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?




ジモティー

ジモティーのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事大和証券参加
幹事みずほ証券参加
SBI証券参加
松井証券参加
アイザワ証券参加
岩井コスモ証券参加
いちよし証券参加

ジモティーのIPOですが、今年最初のIPOで注目度が高く、まずまずのリターンが狙えると予想し全力で参加しています。

仮条件は少し強気の条件でしたが、上限の1,000円で公募価格が決まっております。

ジモティーの抽選結果

証券会社名結果
主幹事大和証券落選
幹事みずほ証券落選
SBI証券落選
松井証券落選
アイザワ証券落選
岩井コスモ証券後期抽選
いちよし証券落選

結果ですがあえなく落選でございました。
最初のIPOだっただけに当選したかったですが、次に期待ですね。

新型肺炎リスクが長引けばIPOにも影響を与えそうですが、まだ時間がありますので上場までに落ち着くことを願いたいですね。

ジモティーの初値予想

初値予想
1,900円~2,200円
(+90%~+120%)

ジモティーは、地元情報のプラットフォーム「ジモティー」を運営している企業になります。
テレビCM等を通じて知名度が高くなっており、個人投資家の注目を集めることでしょう。

クラシファイドサイトと呼ばれる新規性が高い事業で、初物プレミアに期待。
広告収入をメインとしていますが、有料オプション機能によっても収益を得ています。

吸収金額は約15億円で、マザーズとしても荷もたれ感はありません。
一方で売出比率が高いことや、ベンチャーキャピタル(1.5倍で解除)・ストックオプションの量が多いことから、売り圧力はそれなりにあります。

価格設定に割安感はありませんが、買いやすい低単価であることはプラス要素。
今期業績は増収増益予想で、利益は3倍以上の大幅増益となる見込みです。

同じく第一号案件の「コーユーレンティア」と同時上場ですが、投資家からの注目度はジモティーが勝りそうです。
2020年一発目のIPOということで、予想以上の買いが入る可能性もあるでしょう。

上記のことから、初値予想を公募比+2倍付近の予想としました。
注目度が高く規模も重たくないことから、地合いさえ悪くなければ2倍まで上がると予想します。

売り物こそ多いですが単価が安く話題性のある銘柄なので、セカンダリーの盛り上がりにも期待です。

当選報告は?

個人配分の多い主幹事でしたので、当選報告も多くありました。
大和証券でチャンス当選した方もいるようですね。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。