明日上場!テモナ(3985)IPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、テモナが上場します!

初値高騰は堅いIPOですが、結果は果たしてどうなるでしょうか・・・!

スポンサーリンク




市場東証マザーズ
上場日4/6
業種情報・通信業
事業内容リピートに特化したEC事業者支援サービス(定期通販システム「たまごリピート」、
Web接客システム「ヒキアゲール」等)の提供
公募価格2,550円(仮条件は2,400円~2,550円)
吸収金額8.46億円(+0.49億円)
時価総額32.5億円(+1.91億円)

テモナIPOの公募価格ですがここは無事に仮条件上限で決まりました。

初値予想は?

テモナ 直前初値予想
7,000円(+4,450円)+176%

まずは業種ですがEC支援サービスを提供しており、IPOとしても人気が高く初値高騰の可能性が高いです。
規模は吸収金額8.46億円とマザーズでも小型、VC保有は少なめ、ロックアップ解除もきつめ(180日)、売出株も少ないことから需給面では良い環境になっています。

公募価格は類似企業と比べて割安感があり、業績も好調で今後のEC市場の伸びも考えますとまだまだ成長期待も高いです。

上記のことから予想は7,000円とさせていただきました。
IPO人気業種でマザーズ小型業績好調需給面良好ととにかく初値高騰の要素が揃っていまして、申し分ない案件といえそうですね。

セカンダリー期待度は?

ストックオプション未行使残は今年9月以降でないと行使できないのと、ロックアップ解除も180日で掛かっているので売り圧力はほとんどないと言っていいでしょう。
ですので過熱すぎる初値が付かない限りセカンダリーでの利益も期待できそうかもしれません。
ただ相場状況に不安感が増してきていますので、初値も含めて影響する可能性があることも頭に入れておいた方が良いでしょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。