明日上場!トランザス(6696)のIPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、東証マザーズにトランザスが上場します!
現在も人気のテーマを扱うIPOだけに注目度は高いですが、果たして結果はどうなるでしょうか・・・!

スポンサーリンク




トランザスのIPO情報

市場東証マザーズ
上場日8/9 (水)
業種電気機器
事業内容IoT端末や機器装置の製造販売及びシステム・サービスの提供並びに業務システム等の受託開発等
公募価格1,300円(仮条件は1,240円~1,300円)
上限値段2,990円
吸収金額約10.9億円(±0円)
時価総額約38.8億円(±0円)

初値予想は?

初値予想
3,900円(+2,600円)

トランザスの初値予想ですが、IoT関連銘柄ということで現在も人気が高く、さらに日程面でも恵まれていることから、注目度はかなり高くなると思います。

直近の業績の伸びに不安がありますが、初値に対してはほとんど影響を与えないでしょう。

初日の上限価格は2,990円となっていますが、ここは余裕でクリアできるでしょう。
問題は2日目で、通常であれば過熱感がなくなり初値形成もされやすい環境となるのですが、現在は地合いも好調で2日目も堅調に買いが集まりそうです。

ということで初値予想は、公募価格から丁度3倍の3,900円としました。
少し強気気味の予想ではありますが、いちよし証券主幹事のIPOは、成行売り(初値売り)が少ない傾向にありますので、初値も高騰しやすいです。

8月のIPOはトランザスを含めてあと2つしかなく、お盆前の最後のIPOということもあり、個人投資家も含めて買い需要がかなり高くなりそうです。

セカンダリーは?

当日行使可能なストックオプションの数はそれほど多くありませんので、上場日の売り圧力は高くならないと思います。
インテル系のベンチャーキャピタルもありますが、これも売り玉としては少ないですので気にするほどではないでしょう。

ただ初値が4,000円台を付けた場合、セカンダリーとして旨みが少ない展開になりそうですので、参加するなら初値形成後の押し目買いが良さそうです。
オーバーシュートと言える初値にならない限り、そこまで初日は大きく崩れないと予想します。

初日に寄ることはないと思いますが、もし寄った場合、セカンダリー投資的には大きなチャンスと言えるでしょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。