明日上場!うるる(3979)IPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、うるるが上場します!

規模が大きく初値期待は低いですが、クラウド関連IPOでもありうるるの初値結果が注目されています。

スポンサーリンク




市場東証マザーズ
上場日3/16
業種情報・通信業
事業内容CGS事業(クラウドワーカーを活用した事業)の運営等
公募価格3,000円
吸収金額44.1億円
時価総額91.4億円

公募価格は仮条件の上限で決まりましたので、まずは一つ安心材料となりました。

初値予想は?

うるる 直前初値予想
3,250円(+250円)

うるる初値予想ですが、吸収金額約44億と規模が大きく売出の比率も多いこと、公募価格も割高設定であること、オファリングレシオも高いことから初値は厳しい展開になりそうです。
いくらクラウド関連で、地合いが良い時期といっても単純なIPOとしての評価があまりよくありませんので公募割れはないとしても、若干のプラスリターンが精一杯かなと思います。

主幹事が野村証券ということは安心できる材料ではありますが、ほぼ日と同時上場で買いが向こうに流れてしまうのは避けられないことでしょう。

セカンダリー期待度は?

上場後の売り圧力ですが、VC保有もありますがそこまで強くはありません。
ただ元々の価格設定が割高でありますし、セカンダリーでの参戦の魅力は乏しいと思います。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。