WASHハウス(6537)のIPO詳細や評判・初値予想!

昨日からブックビルディングが始まった「WASHハウス」のIPO詳細まとめです。

WASHハウスの(新規公開株) 詳細
BB申込期間11月4日(金)~11月10日(木)
購入申込期間11月14日(月)~11月17日(木)
仮条件2,090円 ~ 2,300円
上場予定日2016/11/22 (火)

仮条件は強気の設定で来ました。
恐らく仮条件の上限では決まるとは思いますが、少々割高感が否めませんので初値高騰は厳しいでしょう。

WASHハウス IPO取り扱い証券会社一覧
主幹事野村證券
幹事団 マネックス証券
SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券
エース証券
ふくおか証券

口座開設数が圧倒的に多く、当たりにくさで有名な野村證券が主幹事を務めています。
ただ前受金が不要ですので、申込みだけはしておきましょう。

主幹事以外だとマネックス証券が割り当て枚数が多いですので申込み必須です。
SBI証券やSMBC日興証券も申込みを忘れずに行いましょう。

当たりやすさとしては標準的な当選枚数ですが、申込みをパスする人も一定数出てくると予想されますので、やや当選確率は高くなると思います。

WASHハウスのIPO詳細まとめ

WASHハウスの初値予想
2,200円~2,580円

WASHハウスの初値予想ですが、仮条件が上振れましたので、吸収金額が増加しマザーズ大型に匹敵する規模感になっています。

あとベンチャーキャピタルの保有が少し気になりますね。
IPOの地合いがあまり良くありませんので、規模感などが影響して初値抑制に繋がる可能性も否定できません。

業種としてどれだけ評価できるかでしょう。コインランドリー利用がこれから爆発的に増えていくことは考えにくいので、全国展開など会社としてどれだけ成長できるかがポイントとなってきます。

私のBBスタンスとしてはとりあえず参加の方針で臨みます。野村証券が主幹事ですので公募割れを食い止めるかな・・・と予想しております。
状況次第では辞退も考えて申込みを考えた方が宜しいでしょう。
安全策で臨んでいる方は、BBをスルーした方が賢明だと思われますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。