ほぼ日(3560)上場!話題性抜群で初値高騰期待!

新規上場の承認がされました「ほぼ日」のIPO詳細情報です。

スポンサーリンク




ほぼ日のIPO詳細データ

上場市場JASDAQ
BB申込期間2/28(火)
~3/6(月)
購入申込期間3/8(水)
~3/13(月)
上場予定日3/16(水)
想定価格2,300円
仮条件2,250円~2,350円
公開価格2,350円
吸収金額10.6億円
時価総額51.8億円
当選枚数公募2,500枚
売出2,100枚
合計4,600枚

IPO取り扱い証券会社

主幹事みずほ証券
幹事SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
マネックス証券
SBI証券
岡三証券
丸三証券
SMBCフレンド証券

ほぼ日のIPO評価

ほぼ日のIPO評価
市場JASDAQ
上場規模やや小型
業種人気やや高い
売り圧力なし
日程面同時上場・過密日程
当選のしやすさ枚数少なく激戦
総合評価B(7)
話題性ありで予想外の高騰になる可能性も

ほぼ日は糸井重里氏が取締役を務めていることから話題性は抜群です。
「ほぼ日刊イトイ新聞」のWebサイトが有名ですね。

成長性という面ではあまり期待できませんが、業績は右肩上がりで着実に推移しております。
規模は吸収金額がまずまず小さく需給面では問題ないでしょう。
上位株主にはほとんど90日間のロックアップが掛かっており、1.5倍で解除されますがそこでの売り圧力はそれほど出てこないかもしれませんね。

話題性のあるIPOは初値高騰期待が高く、著名人が取締役の会社のことからほぼ日もそれに該当します。
とりあえずの目安は公募比+1.5倍ほどになりそうですが、話題性での買いを考えると2倍以上の初値も十分あり得るでしょう。

当選枚数は少ない方で人気のIPOのことから激戦となりそうです。
穴場証券の丸三証券からの申込みが意外と狙い目になるかもしれません。
過密日程なので資金不足にならないよう、申込を行うIPOも慎重に選んでいきたいですね。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。