日宣(6543)のIPO詳細や評判・初値予想!

上場承認されました「日宣」のIPO詳細情報です。
事業内容としては広告宣伝事業を営む企業で、古くからある老舗企業です。

【追記】
1/30に仮条件決定しました。
日宣のBB参加スタンスと初値予想はこちら

日宣のIPO詳細データ

BB申込期間2/1(水)~2/7(火)
購入申込期間2/9(木)~2/14(火)
想定価格1,540円
仮条件1,540円~1,600円
上場予定日2/16(木)
吸収金額4.4億円
時価総額29億円
当選株数公募2,000枚
売出875枚
合計2,875枚

申込単位は100株となります。
規模としてはかなりの小型になりますので、需給面としては問題ないですね。
当選枚数はかなり少ないですので、複数の証券会社から申し込むなど全力で行わないと厳しいでしょう。

日宣のIPO取り扱い会社

主幹事大和証券
幹事SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
いちよし証券
岩井コスモ証券

主幹事は、取り扱うIPOの初値が高騰しやすいと言われている大和証券です。
参加する人は必ず主幹事からの申込を忘れずに行いましょう。

マネックス証券100%配分の完全平等抽選ですので、当選枚数が他社よりも多くなることが多く、尚且つ誰でも当選できる可能性があります。

SBI証券のチャレンジポイントでの当選も狙えますが、今回使用するのは微妙かもしれません。
強気で攻める人は、チャレンジポイントを使用して当選を狙いましょう。

岩井コスモ証券は後期型抽選なので通常の申込期間とは異なります。ですので他が落選した場合、その資金を移動して岩井コスモ証券で申し込むことが可能です。
上手に利用してIPO資金を節約したいですね。

マネックス証券のIPOルールはこちら
SBI証券のIPOルールはこちら
岩井コスモ証券のIPOルールはこちら

日宣のIPO詳細まとめ

日宣の初値予想
1,800円~2,400円

小型案件ですので、需給面では問題なく業績も良いので公募割れの可能性は低いでしょう。

ただIPOで人気の出ない漢字企業名・業種でありますので上値は重たいと思います。
ロックアップが解除される公募価格1.5倍までが目安となりそうです。

私の現在の参加姿勢は「参加」とします。
需給面や好調な業績から公募割れの可能性はあまりないと思いますので、積極的に参加したいと思います。

今年は良いペースでIPO承認がされていますね。例年よりも多くの企業が上場することに期待したいです。

日宣のBB参加スタンス

証券会社スタンス
主幹事大和証券参加
幹事マネックス証券参加
SBI証券参加
SMBC日興証券参加
いちよし証券参加
岩井コスモ証券参加

▼その他のIPO情報はこちら▼

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。