EC物流事業で業績好調!ファイズ(9325)新規上場決定!IPO詳細と初値予想

新規上場承認されました「ファイズ」のIPO詳細情報です。
ファイズはネットショップの配送・管理を請け負う事業を営んでおります。
物流系のIPOは過去でもあまり上場実績がなく比較が難しいですが、新規性などが感じませんのでそれほど人気化するIPOではないでしょう。

スポンサーリンク




ファイズのIPO詳細データ

上場市場東証マザーズ
BB申込期間2/28(火)
~3/6(月)
購入申込期間3/8(水)
~3/13(月)
上場予定日3/15(水)
想定価格1,200円
仮条件1,200円~1,250円
公開価格1,250円
吸収金額7.6億円
時価総額29.3億円
当選枚数公募3,000枚
売出3,325枚
合計6,325枚

今後もますます成長が期待できるEC関連会社を顧客としていますので、需要は今後も拡大するものと思われます。

吸収金額約7.6億円で、マザーズとしても小型にあたります。
小型ですので需給面での心配いりませんね。

枚数としては少ないですので当選を狙うには全力で申し込むのが必須でしょう。

ファイズの業績データ

連結決算2016年3月2015年3月
売上高(百万円)3,4932,191
当期利益(百万円)485
純資産額(百万円)14385

業績は第3四半期含め右肩上がりと好調で、今後も業績拡大が期待できます。

ファイズのIPO取り扱い会社

主幹事大和証券-枚
幹事SMBC日興証券-枚
SBI証券-枚
みずほ証券-枚

主幹事は大和証券が務めます。
今年に入り早くも4つ目の主幹事になります。積極的に取扱いを行っているので今後も期待できますね。

下記は大和証券が主幹事を務めたマザーズ上場、同吸収金額帯のIPO結果です。

  • プラッツ(吸収金額6.50億)…+70.2%
  • MRT(吸収金額6.71億)…+309.4%
  • カヤック(吸収金額8.88億)…+222.0%

前述でお伝えした通り、枚数が少ないので副幹事も含めて全力でBBを行いたいですね。

上位株主とロックアップ詳細

株主名所有比率ロックアップ解除
金森 勉76.94%90日間
1.5倍
榎屋 幸生6.19%
株式会社Kanamoriアセジメント5.98%90日間
1.5倍
ファイズ従業員持株会3.71%
田中 勝也1.62%

筆頭株主にはロックアップが掛かっており、VC保有もありません。

ファイズのIPO評価

ファイズの初値予想
2,500円~3,000円

人気化するか不透明な物流がテーマですが、成長性が期待できるEC関連ということもあり悪くはなさそうです。

規模も小さくベンチャーキャピタル保有なし業績好調なことからある程度の高騰が期待できるでしょう。

ただ安江工務店の結果のように規模が小さいだけでは、初値に関してはあまり上昇しない可能性もありますので、そこも踏まえたうえで臨みたいところですね。

ファイズIPOですが公募割れはなさそうですので私は全力で参加するつもりです。
詳しいBB参加スタンスは仮条件が決まってからの次回の記事でお伝えしますね。

▼幹事団のルールを確認しましょう▼

SBI証券IPOルールはこちら

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。