うるる(3979)上場決定!マザーズ&クラウド関連なので公募割れはない!?

新規上場の承認がされました「うるる」のIPO詳細情報です。

スポンサーリンク




うるるのIPO詳細データ

上場市場東証マザーズ
BB申込期間2/28(火)
~3/6(月)
購入申込期間3/8(水)
~3/13(月)
上場予定日3/16(水)
想定価格2,840円
仮条件2,840円~3,000円
公開価格3,000円
吸収金額41.7億円
時価総額86.6億円
当選枚数公募2,500枚
売出12,171枚
合計14,671枚

IPO取り扱い証券会社

主幹事野村證券
幹事SMBC日興証券
マネックス証券
みずほ証券
大和証券
いちよし証券
丸三証券
岩井コスモ証券
岡三証券
エース証券

うるるのIPO評価

うるるのIPO評価
市場マザーズ
上場規模大型
業種人気高い
売り圧力VC保有
日程面同時上場・過密日程
当選のしやすさ枚数多いが競争率が高い
総合評価C(6)
公募価格から少しのプラスリターンか

うるるはクラウド関連事業ということもあり、IPO的には人気が出そうですがなにせ枚数が多いので微妙な感じでしょうか。

赤字続きからようやく黒字転換ということですが、新しい企業ですのでまだまだ成長性が期待できるところは評価できます。
ただ価格的に割高感があるのと、売り出し比率が多めでどうしても初値高騰する要素が少ないですね。

主幹事の強さも含めて公募割れはないと思いますが、規模的にロックアップが解除される1.5倍が限度かもしれません。
ただそこまで騰がらない可能性の方が高いと思いますが…(^_^;)

申込は主幹事からはもちろん行いたいところですが、口座開設者が多く配分も一般的な割合ですので当選は難しいかもしれません。
案外マネックス証券などの幹事からの方が当選期待が高くなると思います。
最低でもこの2つの証券会社からは優先的に申込みしておきましょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。