3桁越えも視野に!ユーザーローカル(3984)IPOのBB参加スタンスと初値予想!

3月30日に上場予定のユーザーローカルの仮条件が決定しましたので初値予想と抽選参加スタンスを含めてお伝えします。


ユーザーローカルのIPO仮条件

ブックビルディング期間3/14(火)~3/21(火)
購入申込期間3/23(木)~3/28(火)
上場日3/30(木)
想定価格2,860円
仮条件2,780円~2,940円
吸収金額13.3億円
時価総額103億円

証券会社別の抽選枚数(予想含む)

証券会社抽選枚数
主幹事大和証券547枚
幹事SBI証券18枚
SMBC日興証券18枚
みずほ証券18枚

ユーザーローカルの初値予想とBB参加スタンス

初値予想と評価

初値予想
8,600円〜9,800円

大手予想会社の初値予想 6,700円〜7,500円

ユーザーローカルの仮条件は想定価格を上振れた2,780円~2,940円のやや強気の設定となりました。
前評判の良さからもう少し強気の設定で来ると思いましたので意外でございました。

業種はAI・ビッグデータとIPOで現在大人気のテーマを扱っており、それを生かしたサービスも評価されていることからから今後の成長期待もかなり高いです。
業績も良く注目度としても高いので、同時上場のスシローIPOによる資金分散の影響はあまりないと言っていいでしょう。

オファリングレシオも約13%と非常に低く、まさに初値高騰必須のプラチナチケットになりますね。
売り圧力もVC保有こそありますが、ロックアップはきつめにかかっていて株価上昇による解除条件もありませんので初値を押し下げる要因ともならないでしょう。

想定価格の価格設定も予想PERが約40.95倍と高くなく、類似の企業と比較すると割安感が感じ取れます。

ということでもちろん私の参加スタンスは全力参加とします。
現在トレンドテーマであるビッグデータ×人工知能を扱っており、業績好調で将来の成長期待も高く、上場後の売り圧力も少ないプレミアチケットであることから文句なしのS級IPOと言えますね。
初値予想も過去の結果から、3桁(100万)越えの可能性も十分あるでしょう。

このIPOにさえ当選すればもう他のIPOに当選しなくていい・・・と言っては嘘になるかもしれませんが、それほど非常に魅力的で絶対当選したいと思える銘柄でしょう!
私もまだ今年はIPOに当選しておりませんので、ここで大逆転での当選報告ができればと思います。

ユーザーローカルのBB参加スタンス

証券会社抽選枚数
主幹事大和証券参加
幹事SBI証券参加
SMBC日興証券参加
みずほ証券参加

当選を狙うにはこの枚数では主幹事の大和証券での結果が全てと言っていいですね。
なんとか奇跡を願ってでも当選してほしいIPOとなります。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。