2020年11月のIPO・立会外分売・優待クロス・トレード結果報告

いよいよ今年も残すところあと一月で終わりますね。
このページでは、2020年11月のIPO・立会外分売・優待タダ取り・PO結果について報告します。

2020年11月のIPO抽選結果

11月の抽選は5社と少なく、あっさり全落選となりました。

SBI主幹事のクリーマは3枚セット当選で、ポイント単価が1000円越えました。
一方MITホールディングスは1枚だったり、セット配分の基準が良くわからず、複数配分があればラッキーぐらいに考えた方が良さそうですね(^^;

12月は待ちに待ったIPOラッシュが始まります。
ただ予想以上の過密日程なので、初値は抑えられる可能性が高そうです。

直近ではプレイドが当たりやすそうですが、かなり重たいため、将来性を期待した買いがどこまで入るかになりそうです。
個人としてはとりあえずどれか一つでも当選して、プラスで終われれば嬉しいですね。

2020年11月の立会外分売結果

11月の分売実施は立会外トレード(SBI証券のみ)含めて14銘柄でした。

銘柄配分があった会社損益
イフジ産業楽天証券+3200円
シンニッタン松井証券+1300円

以前分売参加者が多く、1口座のみじゃほとんど当たらないですね(^^;
イフジ産業は配分されたのですが、調子に乗って多くヘッジしてしまったためトントンの結果でした。

シンニッタンは松井から配分があり、微益となっています。
他の分売ですが前日吊り上げのランサーズ以外は、派手に割れることはなかったですね。

一方アサックス&TOKYO BASEと、珍しく複数銘柄の中止があり波乱はありました。
好地合いとは言え、貸借銘柄がある程度売られることは織り込み済みだと思うのですけどね。

ただ前日より前に発表してくれたことは救いと言えます。
自分もヘッジ前提の参加を考えていたので被弾を免れることができました。

2020年11月の優待クロス

優待クロスは在庫が少なかったこともあり、あまり取れませんでした。

銘柄優待内容証券会社取得コスト
スターマイカQUOカード1000円SMBC日興証券149円
トーセイQUOカード1000円62円
日本毛織QUOカード500円61円
アスクルLOHACO 500円OFFクーポンSBIネオモバイル証券なし
※現物のみ

アスクルは端株優待なのでネオモバで買い付けています(売却済み)。
数十円の差とはいえ、トーセイとニッケは早く取り過ぎましたね。

制度クロスは?逆日歩結果

今月も制度クロスは行っていません。
主な結果は下記になります。

銘柄逆日歩
タマホーム5円
コスモス薬品250円
大光560円
サムティ2880円
串カツ田中2695円

タマホームの結果は意外でしたね。
串カツ田中やサムティは少しリスクが高いとされていましたので、その通りになりました。

2020年11月のPO結果

銘柄配分があった会社損益
エネクス・インフラ投資法人SBI証券?円

公募・売り出しですが、SBI証券で扱う銘柄のみ参加しています。
タカラレーベンインフラと伊藤忠アドバンスロジスティクスは、狙い通りポイント狙いの補欠落選になっています。

エネクス・インフラも補欠落選を狙っていましたが、一つ当選してしまいました。
すでに公募を割れてますが利回り的には悪くないので、このまま弱ければしばらく塩漬けします…

2020年11月のトレード結果

主に分売銘柄の空売り&セカンダリやネオモバ保有分の利確を行い、18,000円程度の利益となっています。
最近の重たい案件は素直に下げるので、戻り売りで良い感じですね。

分売当日買いについても売られすぎた銘柄は一旦反発しやすいため、銘柄を間違わなければ勝率が高くなると思います。
前日までに上昇しすぎたものや、流動性が低いものは参加を控えています。

またPO銘柄のデータも取れましたので、早速今月からトレードに活かしてみようと思います。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。