相性の良い大和証券から当選できたのか!?アクセスグループ・ホールディングスのIPO抽選結果と初値予想!

本日はアクセスグループ・ホールディングスのIPO抽選結果を報告します!
昨年3回当選した大和証券で奇跡を願いたいところですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




アクセスグループ・ホールディングス

アクセスグループ・ホールディングスのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事大和証券参加
幹事SMBC日興証券参加
みずほ証券参加
岡三証券参加
SBI証券参加
委託幹事岡三オンライン証券参加

アクセスグループ・ホールディングスのIPOは小型案件で、初値高騰が期待できると思い全力で参加しています。

仮条件は少し強気の条件でしたが、上限の1,240円で公募価格が決まっております。

アクセスグループ・ホールディングスの抽選結果

証券会社名結果
主幹事大和証券落選
幹事SMBC日興証券落選
みずほ証券落選
岡三証券落選
SBI証券落選
委託幹事岡三オンライン証券落選

結果はいつも通りの落選でございました。
今年はことごとく運のなさを発揮しておりますが、参加者が増えているので仕方ありませんね。

次のIPOまで期間が空き、しかも11月はわずか2件のみの上場と急速に上場ペースが落ちています。
このままだと12月は昨年に引き続き、怒涛の上場ラッシュになりそうです。

12月はソフトバンクのIPOも控えておりますので、初値にも少し影響を与えそうですね。

アクセスグループ・ホールディングスの初値予想

初値予想
2,900円~3,300円
(+133.9%~+166.1%)

アクセスグループ・ホールディングスの事業は広告事業で、IPOとして人気があるわけではありません。

吸収金額は約6.2億円と、ジャスダックでも小型の規模となります。
上位株主にベンチャーキャピタル保有はなく、他の全株主にはしっかり180日のロックアップがかかっております。

価格設定はかなり割安で買い需要が高くなりそう。
業績は安定しており、今期予想も増収増益で進捗率も順調です。

前後に上場するIPOがなく、日程面で優位性があることも初値を後押ししそうです。

上記のことから、初値予想を初日値付かずも想定した公募比+2.5倍前後の予想としました。
上場時の地合いに少し影響されそうですが、需給面・日程面で有利なことから、堅調な初値を付けると思われます。

当選報告は?

個人の当選が多い主幹事ですが、枚数が少なかったため当選報告もわずかでした。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。