おっ!ついに当選か!?自律制御システム研究所のIPO抽選結果と初値予想!

本日は自律制御システム研究所のIPO抽選結果を報告します!
いい加減そろそろ当選したいところですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




自律制御システム研究所

自律制御システム研究所のBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事みずほ証券参加
幹事いちよし証券参加
野村證券参加
楽天証券参加
SMBC日興証券参加
SBI証券参加
大和証券参加
岡三証券見送り
委託幹事マネックス証券参加
岡三オンライン証券見送り

自律制御システム研究所のIPOは初物のドローン関連で、そこそこの初値が期待できると思いほぼ全力で参加しています。

仮条件は弱気の条件でしたが、上限の3,400円で公募価格が決まっております。

自律制御システム研究所の抽選結果

証券会社名結果
主幹事みずほ証券補欠当選
幹事いちよし証券落選
野村證券落選
楽天証券後期抽選
SMBC日興証券落選
SBI証券落選
大和証券落選
岡三証券見送り
委託幹事マネックス証券落選
岡三オンライン証券落選

結果は主幹事にて補欠当選でした。
みずほさんは補欠はよくくれるのですが、いまだに当選したことがありません(^^;

ただ今回は枚数もそれなりにありますし、繰り上げ当選に期待したいと思います。

自律制御システム研究所の初値予想

初値予想
3,900円~4,400円
(+14.7%~+29.4%)

自律制御システム研究所の事業はドローン開発事業で、IPOとしては初モノとなります。
AIやIoT関連とも見ることができ、テーマ性は高いです。

吸収金額は約100億円と、マザーズとしてはかなり大型の部類になります。
さらに筆頭株主含むベンチャーキャピタル保有がまずまずあり、ロックアップが解除される公募比+1.5倍付近はかなり意識されそうです。

価格設定ですが、赤字ベンチャー企業なので割安性ははかれません。
ただ今期業績は売上3倍以上を見込み、赤字幅も縮小する予想となっています。

4社同時上場ということで、さすがに資金分散の影響が避けられないでしょう。
ただどれも絶対的な注目度がある銘柄ではないことはプラス要素と言えます。

上記のことから、初値予想を若干のプラスリターンの予想としました。
需給面で不安がありますが、ドローン関連で話題性はありますので公募割れにはならないと思われます。

当選報告は?

枚数がそこそこありましたので、当選・補欠報告も多数ありました。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。