資金全力のSBI証券で当選なるか!AI CROSS(エーアイクロス)のIPO抽選結果と初値予想!

本日はAI CROSS(エーアイクロス)のIPO抽選結果を報告します!
SBI主幹事で当選チャンスですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?




AI CROSS(エーアイクロス)

AI CROSS(エーアイクロス)のBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事SBI証券参加
幹事SMBC日興証券参加
みずほ証券参加
エイチ・エス証券参加
岩井コスモ証券参加

AI CROSS(エーアイクロス)のIPOですが、マザーズ小型でそれなりの初値が期待できることから全力で参加しています。

仮条件は中立の条件でしたが、上限の1,010円で公募価格が決まっております。

AI CROSS(エーアイクロス)の抽選結果

証券会社名結果
主幹事SBI証券落選
幹事SMBC日興証券落選
みずほ証券未抽選
エイチ・エス証券落選
岩井コスモ証券後期抽選

結果ですがあえなく落選でございました。
今回はポイントは使わずに挑みましたが、私の資金力ではどうにもなりませんね笑

AI CROSS(エーアイクロス)の初値予想

初値予想
1,780円~1,990円
(+76.2%~+97.0%)

AI CROSS(エーアイクロス)の事業は、SMSメッセージサービス・ビジネスチャットサービスの開発・提供となっており、IPOではまずまずの人気がある業態となります。
主力の「AIX Message SMS」は、ANAや日清食品など1,500以上の企業で利用されています。

ビジネスチャット「Incircle」は、高いセキュリティが評価されて1,000社を超える企業で導入されています。
某コミュニケーションアプリのような、使いやすい画面構成も評判の一つとなっています。

吸収金額は約8億円と、東証マザーズでも小型の案件と言えます。
ベンチャーキャピタル保有株はまずまずとあり、ほとんど公募比+1.5倍で解除されることには注意が必要です。

価格設定は競合他社と比べて妥当な水準。
今期業績は二期連続の増収増益見込みで、2Q時点の進捗率も順調。

同じ日にはクラウド関連の「HENNGE」が上場するので、少し資金が流れる可能性があります。
また同業他社のアクリートが現在上場来安値付近であることや、先日のチャットワーク公募割れが意識されるかが心配なところではあります。

上記のことから、初値予想を公募比+2倍手前の予想としました。
マザーズ×IT×小型ですが、上場時の売り圧力が強く最近のIPO市場を考慮すると、1.5倍を超えたあたりで一旦値が付くと思われます。

当選報告は?

枚数がまずまずとあったので、当選報告も続々と出ています。
350P投入しても当選しなかったみたいですので、チャレンジポイントボーダーラインはそれ以上みたいですね。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。