話題のスピンオフIPOに当選!カーブスホールディングスのIPO抽選結果と初値予想!

本日はカーブスホールディングスのIPO抽選結果を報告します!
初のスピンオフ上場でGETしたいところですが。、果たして結果はどうなったのでしょうか?




カーブスホールディングス

カーブスホールディングスのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券参加
幹事野村證券参加
SMBC日興証券参加
岡三証券不参加
丸三証券不参加
いちよし証券参加
委託幹事auカブコム証券参加
岡三オンライン証券参加

カーブスホールディングスのIPOですが、初物系でそこそこのリターンが狙えると予想しほぼ全力で参加しています。

仮条件は少し強気の条件でしたが、上限の750円で公募価格が決まっております。

カーブスホールディングスの抽選結果

証券会社名結果
主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券当選
幹事野村證券落選
SMBC日興証券落選
岡三証券不参加
丸三証券不参加
いちよし証券未抽選
委託幹事auカブコム証券後期抽選
岡三オンライン証券未抽選

結果ですが三菱UFJモルガン・スタンレー証券から当初当選を頂きました。
これで三菱UFJモルガンの主幹事案件は、昨年のフリーに続いて連続当選となります。

三菱UFJモルガンは口座開設者が少ないため、ある程度の配分があれば当選期待が高くなりますね。
2020年初のIPO当選となりましたが、これをきっかけに3月IPOでもう一つGETできれば嬉しいですね。

カーブスホールディングスの初値予想

初値予想
900円~975円
(+20%~+30%)

カーブスホールディングスは、女性限定フィットネスクラブ「カーブス」等を展開している企業になります。
スピンオフIPOということで注目度は高く、堅調な初値が期待されています。

スピンオフ上場なので親会社のコシダカホールディングスの株を保有していれば、自動的にカーブスホールディングスの株がもらえます。
その分上場時の売り圧力も強くなるので、カーブスIPOの初値が抑えられる要因となります。

吸収金額は約21億円で、東証一部としてはかなり軽量感があります。
ベンチャーキャピタル保有なし、上位株主にはしっかり180日ロックアップが掛かっている点はプラス要素。

価格設定に割高感はなく、買いが入りやすい単価であることも◎
今期業績は成長性は落ちるものの、増収増益見込みとなっています。、

また株主優待が設定されており、8月末に100株以上持っていればQUOカード500円分がもらえます。
公募価格で計算した場合の総合利回りは、年2%程度(配当1株10円)となります。

上記のことから、初値予想を若干のプラスリターンの予想としました。
話題性が高くラッシュ前での上場となるため、一定の買いが期待できると思われます。

当選報告は?

個人配分期待の高い主幹事でしたので、当選報告も多く見られました。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。