公募割れは回避!?ダイコー通産のIPO抽選結果と初値予想!

本日はダイコー通産のIPO抽選結果を報告します!
評価は高くないので当選できそうな気がしますが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




ダイコー通産

ダイコー通産のBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事野村證券参加
幹事大和証券参加
SBI証券参加
みずほ証券参加
SMBC日興証券参加
岡三証券参加
委託幹事岡三オンライン証券参加
ライブスター証券参加

ダイコー通産のIPOですが、上値は限られているものの公募割れはないと思い、全力で参加しています。

仮条件は少し強気の条件でしたが、上限の1,540円で公募価格が決まっております。

ダイコー通産の抽選結果

証券会社名結果
主幹事野村證券落選
幹事大和証券未抽選
SBI証券落選
みずほ証券未抽選
SMBC日興証券落選
岡三証券落選
委託幹事岡三オンライン証券落選
ライブスター証券落選

結果はいつものとおり落選でございました。
全プレを除く当選はまだまだ先の話となりそうです。

ダイコー通産の初値予想

初値予想
1,540円~1,670円
(+0%~+8.4%)

ダイコー通産の事業はケーブルテレビ等の卸売業で、IPOとしては地味な印象です。
東証二部上場の成熟企業で、今後の成長性には期待しにくい。

吸収金額は約10億円と、東証二部としては軽量感のある規模と言えます。
VC保有は少量でストックオプションはなく、上位株主にはおおむね90日のロックアップが掛かっています。

価格設定は割高ではないですが、割安とも言えない価格帯。
今期業績は小幅ながら減収減益見込みで業績も良くありません。

ただ配当利回りは3%以上になる予定で、長期で保有して配当を得たいという方には、一定の買い需要があるかもしれません。
スケジュール的にもIPOラッシュ前の上場であることはプラスとなるでしょう。

上記のことから、初値予想を若干のプラスリターンの可能性がある予想としました。
売出比率が多いことが気になりますが、小粒で需給面での買いはありそうですので公募割れにはならないと思われます。

当選報告は?

枚数が多くないこともあって、今のところ報告はありませんでした。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。