連敗脱出なるか!イーソルのIPO抽選結果と初値予想!

本日はイーソルのIPO抽選結果を報告します!
規模がやや大きいので久々の当選を狙いたいところですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




イーソル

イーソルのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事野村證券参加
幹事SBI証券参加
岩井コスモ証券参加
みずほ証券参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券参加
むさし証券参加
委託幹事カブドットコム証券参加

イーソルのIPOは、マザーズ中型ですがIT系でまずまずの初値が期待できることから、全力で参加しています。

仮条件はかなり強気の条件でしたが、上限の1,680円で公募価格が決まっております。

イーソルの抽選結果

証券会社名参加スタンス
主幹事野村證券落選
幹事SBI証券落選
岩井コスモ証券後期抽選
みずほ証券未発表
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
むさし証券未発表
委託幹事カブドットコム証券後期抽選

結果は予想通り落選でございました。
最近は個人配分が多くなったと噂がある主幹事ですが、私はさっぱり当選する気配がありません。

ここまで当たらないと、なにかブラックリストにでも追加されたのではないかと思ってしまいます笑
ただIPOは当たることの方が珍しいですので、今は我慢するしかありません。

初値予想
2,800円~3,360円
(+66.6%~+100.0%)

イーソルの業種は組込みソフトウェア開発となっており、IPOとしてはまずまずの人気と言ったところです。
仮条件がかなり引き上げられましたので、価格設定は同業他社と同水準になっています。

規模は約20.0億円で、マザーズでは中型規模となります。
上位株主には90日のロックアップがかかっており、株価による解除要件はありません。

ここ数年の業績は好調に推移しており、今期の増収増益の予想です。
「Delta-Fly Pharma」との同時上場ですが、注目度の違いから資金分散の影響は限定的と思われます。

上記のことから、初値予想を公募比+2倍程度の予想としました。
9月28日に「自動運転システム」を開発中で発表したため、予想以上の人気になる可能性があります。

当選報告は?

枚数はそこそこあったので、当選報告もまずまずありました。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。