大和証券で2年ぶり当選なるか!フィードフォースのIPO抽選結果と初値予想!

本日はフィードフォースのIPO抽選結果を報告します!
相性の良い大和証券が主幹事ですので期待が高まりますが、果たして結果はどうなったのでしょうか?




フィードフォース

フィードフォースのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事大和証券参加
幹事野村證券参加
SMBC日興証券参加
SBI証券参加
みずほ証券参加
丸三証券参加
マネックス証券参加
エイチ・エス証券参加

フィードフォースのIPOですが、人気のテーマであることから初値高騰すると予想し全力で参加しています。

仮条件は強気の条件でしたが、上限の1,030円で公募価格が決まっております。

フィードフォースの抽選結果

証券会社名結果
主幹事大和証券落選
幹事野村證券落選
SMBC日興証券落選
SBI証券落選
みずほ証券落選
丸三証券落選
マネックス証券落選
エイチ・エス証券落選

結果ですが残念ながら落選でございました。
比較的相性の良い大和証券が主幹事でしたが、そう上手くはいきませんね。

フィードフォースの初値予想

初値予想
3,000円~3,450円
(+160.8%~+200%)

フィードフォースの事業はネット広告におけるデータフィード事業を主としており、アドテク系でIPOとしては高い人気を誇ります。
アドテク関連は直近ではログリーやジーニーが上場しており、どちらも初値が高騰しています。

吸収金額は約9億円と、東証マザーズでも小型よりの規模となります
上位株主にベンチャーキャピタルは見当たりませんが、1.5倍でロックアップが解除されるトランス・コスモスとマイナビの売り時には気を付けた方が良いかもしれません。

類似企業と比較して価格設定に割高感はありません。
業績は前期から黒字となっており、今期予想も大幅増収増益見込み。

日程面では前後にIPOがない良いタイミングでの上場ですので、資金分散の影響はなく初値にはプラス要因となります。

上記のことから、初値予想を公募比+3倍を上限とする予想としました。
枚数的にはやや多いですが、マザーズ小型の人気テーマであることから、堅調な初値になると思われます。

当選報告は?

枚数は多くはないですが、個人が当たりやすい主幹事でしたのでそれなりに報告がありました。
チャンス当選で当たった方もいるようですね。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。