公募割れは不可避か!?ジャパン・インフラファンド投資法人のIPO抽選結果と初値予想!

本日はジャパン・インフラファンド投資法人のIPO抽選結果を報告します!
5連敗中のインフラファンドIPOですが、今回は公募割れ回避となるのでしょうか?




ジャパン・インフラファンド投資法人

ジャパン・インフラファンド投資法人のBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事みずほ証券不参加
幹事SMBC日興証券不参加

ジャパン・インフラファンド投資法人のIPOですが、IPOとしては初値が期待でないことから不参加としています。

仮条件はかなり弱気の条件でしたが、上限の95,000円で無事公募価格が決まっております。

ジャパン・インフラファンド投資法人の抽選結果

証券会社名結果
主幹事みずほ証券不参加(13日発表)
幹事SMBC日興証券不参加

今回は見送りました。

ジャパン・インフラファンド投資法人の初値予想

初値予想
91,105円~98,000円
(-4.1%~+3.1%)

ジャパン・インフラファンド投資法人は、太陽光発電を投資対象としているインフラファンドになります。
現在インフラファンドは5連続の公募割れとなっております。

直近では昨年2月にエネクス・インフラ投資法人が上場し、公募比-4%の初値を付けています。
ちなみにインフラファンドはREIT(リート)IPO同様、初値高騰が期待できるIPOではないのでご注意ください。

仮条件が大幅に引き下げられたことで、吸収金額は約69億円となりました。
主幹事の意向か機関投資家からの評価かは不明ですが、先行き不透明感の影響を受けたかと思われます。

他ファンドと比較すると割安感があり、分配金利回りも約6%とそれなりに高いです。
さらに丸紅グループがスポンサーで信用力もあります。

R&I格付けでA評価を獲得していることも買い材料となりそうです。
また丁度良いタイミングで上場できることも◎

上記のことから、初値予想を公募価格付近の予想としました。
スペックから昨年のエネクス・インフラ投資法人よりかはマシだと思いますが、それでも太陽光ファンドに積極的な買いは期待しづらいでしょう。

仮条件が下振れてなければまだ検討価値がありましたが、現状では公募割れ・手数料負けの可能性が高いと予想します。

当選報告は?

スルーした方が多かったためか、今のところ当選報告があまりありませんでした。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。