今年は運に見放されてる!?香陵住販のIPO抽選結果と初値予想!

本日は香陵住販のIPO抽選結果を報告します!
連敗街道から抜け出せない状況が続いておりますが、果たして今回の結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




香陵住販

香陵住販のBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事みずほ証券参加
幹事SMBC日興証券参加
マネックス証券参加
いちよし証券不参加
大和証券参加
野村證券参加
岡三証券不参加
委託幹事楽天証券参加
岡三オンライン証券参加

香陵住販のIPOはジャスダックの小型案件でそこそこの初値が見込めることから、ほぼ全力で参加しています。

仮条件は中立の条件でしたが、上限の1,700円で公募価格が無事決まっております。

香陵住販の抽選結果

証券会社名参加スタンス
主幹事みずほ証券落選
幹事SMBC日興証券落選
マネックス証券落選
いちよし証券不参加
大和証券落選
野村證券落選
岡三証券不参加
委託幹事楽天証券後期抽選
岡三オンライン証券落選

結果はいつものとおり落選でございました。
C級銘柄さえかすりもできない状況が続いおりますが、諦めずに申し込みをしていきます。

初値予想
2,000円~2,300円
(+17.6%~+29.4%)

業種は茨城の地元型不動産で、特にこれといった特徴がなく地味な印象を受けます。
業績はそこそこ、公募価格は不動産業の中でも割安性を感じられます。

ジャスダック上場ですが、上場規模約7億円の小粒IPOなので需給面に不安はありません。
VC保有株はなく行使可能なストック・オプションもありませんので、上場時の売り圧力は少ないと言えます。

同時上場で同じ不動産業のマリオンへ買いが向かうと、思ったより初値が伸びない可能性があります。
TATERU不正問題により、他の不動産銘柄にも下落の影響が出始めているのが気がかりです。

初値予想ですが、過去の結果をもとに公募から若干のプラスとしました。
規模や条件的に、2年前に上場した「フォーライフ」と近い初値形成になると予想します。

当選報告は?

枚数が少なかったですが、そのわりには当選報告が見受けられました
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。