【現在55連敗中】リーガル不動産のIPO抽選結果と初値予想!

本日はリーガル不動産のIPO抽選結果を報告します!
泥沼の連敗街道をストップしたいところですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




リーガル不動産

リーガル不動産のBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事SMBC日興証券参加
幹事SBI証券参加
岡三証券参加
東海東京証券不参加
岩井コスモ証券参加
委託幹事岡三オンライン証券参加

リーガル不動産のIPOはジャスダック中型の不人気業種ですが、公募割れはないと思いほぼ全力で参加しています。

仮条件は少し強気の条件でしたが、上限の1,380円で公募価格が決まっております。

リーガル不動産の抽選結果

証券会社名結果
主幹事SMBC日興証券落選
幹事SBI証券落選
岡三証券落選
東海東京証券不参加
岩井コスモ証券後期抽選
委託幹事岡三オンライン証券未発表

結果はいつものとおり、落選でございました。
これで56連敗となっております。

このままいくとソフトバンクIPOまで当選できそうにないですね(^^;

初値予想
1,780円~2,100円
(+28.9%~+52.1%)

リーガル不動産の業種は不動産事業となっており、スルガ銀行不正融資、TATERU改ざん問題など良くないイメージが続いております。
また地合いに大きく左右される点も特徴です。

吸収金額は約16億円と、ジャスダックでは中型案件となっています。
上位株主にはVC保有は見当たらず、他の株主にも180日のロックアップもかかっているので早期の売り圧力はあまりありません。

ここ数年の業績はほぼ右肩上がりで、今期予想も増収増益予想となっています。
単独上場でありスケジュール的にも良い間隔での上場となるので、それなりの注目を集めそうです。

上記のことから、初値予想を公募比+1.5倍程度を上限とした予想としました。
価格設定もかなり値ごろ感のある価格ですので、地合いさえ良ければそれなりの初値を付けると思われます。

当選報告は?

枚数はそれなりにあっただけに、当選報告も多く見られました。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。