最後の最後に当選できるか!レオス・キャピタルワークスのIPO抽選結果と初値予想!

本日はレオス・キャピタルワークスのIPO抽選結果を報告します!
今年最後の抽選発表ですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




レオス・キャピタルワークス

レオス・キャピタルワークスのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事みずほ証券参加
幹事楽天証券参加
マネックス証券参加
SBI証券参加
ライブスター証券参加

レオス・キャピタルワークスのIPOは話題性があり、公募割れはないと思って全力で参加しています。

仮条件を大幅に引き下げる条件でしたが、上限の1,400円で公募価格が決まっております。

レオス・キャピタルワークスの抽選結果

証券会社名結果
主幹事みずほ証券落選
幹事楽天証券後期抽選
マネックス証券落選
SBI証券落選
ライブスター証券落選

結果はあえなく落選でした。
これで今年は全プレ案件を除いての全滅がほぼ確定しましたが、来年は一つでも多く当選できたらと思います。

レオス・キャピタルワークスの初値予想

初値予想
1,500円~1,700円
(+7.14%~+21.4%)

レオス・キャピタルワークスの事業は証券業で、IPOとしては人気がありません。
「ひふみ投信」で有名であり、話題性は高くなりそうです。

吸収金額は約51億円と、マザーズとしては規模の大きい案件となります。
ベンチャーキャピタル保有はありますが数はすくなく、それよりも即行使できるストックオプションが売り圧力として意識されそう。

価格設定ですが仮上限を大幅に引き下げたことにより、割安感が演出されています。
今期業績は大幅増収増益予想で、進捗率も順調です。

4社同時上場であるため、資金分散の影響は避けられないでしょう。
ただ話題性に関しては他に負けてないので、ある程度の買い需要は見込めるかと思います。

上記のことから、初値予想をややプラスリターンの予想としました。
人気薄の大型IPOですが、主幹事ならではの策によりお買い得感を演出していますので、公募割れを阻止できると思われます。

当選報告は?

枚数はまずまずありましたので、当選報告もかなりありました。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。