初値高騰間違いなし!テクノスデータサイエンス・エンジニアリングのIPO抽選結果と初値予想!

本日はテクノスデータサイエンス・エンジニアリングのIPO抽選結果を報告します!
初値高騰間違いなし案件ですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




テクノスデータサイエンス・エンジニアリング

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事いちよし証券参加
幹事大和証券参加
マネックス証券参加
みずほ証券参加
SBI証券参加
幹事むさし証券参加
ライブスター証券参加

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングのIPOは人気のテーマであり、初値高騰が期待できると思い全力で参加しています。

仮条件は強気の条件でしたが、上限の3,200円で公募価格が決まっております。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングの抽選結果

証券会社名結果
主幹事いちよし証券落選
幹事大和証券落選
マネックス証券落選
みずほ証券落選
SBI証券落選
幹事むさし証券落選
ライブスター証券落選

結果は残念ながら落選です。
いちよし証券から初当選とはなりませんでした。

ソフトバンクIPOには当選したものの、今年はもう厳しいかもしれませんね。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングの初値予想

初値予想
7,200円~8,200円
(+125.0%~+156.2%)

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングの事業は人工知能(AI)を活用したビックデータ解析事業で、IPOとしての人気はかなり高いです。
今年上場した同じ人工知能(AI)関連の「HEROZ」は、公募価格4,500円に対して49,000円の初値を付けています。

吸収金額は約20億円と、マザーズとしては中型規模となります。
ただVC保有はなく、大株主などにも180日ロックアップが掛かっているので売り圧力は小さいです。

指標面では割高ですが、同じ関連銘柄の中では割安性を感じます。
今期業績も大幅増収増益見込みで、2Q時点の進捗率も順調。

同時上場&IPOラッシュの影響で初値が伸びない可能性はありますが、注目度がかなり高いことからそこまで影響を受けないかと思われます。

上記のことから、初値予想を初日値付かずも想定した予想としました。
通常であれば公募比+3倍を狙える銘柄ですが、上場ラッシュ時は初値が抑えられやすい傾向にあるので、3倍までは行かないと思われます。

当選報告は?

枚数自体は少なかったですが、いくつか報告がありました。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。