大和証券様お願いします!トビラシステムズのIPO抽選結果と初値予想!

本日はトビラシステムズのIPO抽選結果を報告します!
期待の大和証券主幹事案件ですが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




トビラシステムズ

トビラシステムズのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事大和証券参加
幹事東海東京証券参加
SMBC日興証券参加
SBI証券参加
みずほ証券参加
いちよし証券参加
マネックス証券参加
岡三証券参加
委託幹事岡三オンライン証券参加

トビラシステムズのIPOですが、人気のテーマで初値高騰が期待できることから全力で参加しています。

仮条件はかなり強気の条件でしたが、上限の2,400円で公募価格が決まっております。

トビラシステムズの抽選結果

証券会社名結果
主幹事大和証券落選
幹事東海東京証券落選
SMBC日興証券落選
SBI証券落選
みずほ証券落選
いちよし証券落選
マネックス証券落選
岡三証券落選
委託幹事岡三オンライン証券落選

結果は残念ながら落選でした。
今年も全く当たる気がしませんが、諦めずに続けてまいります。

トビラシステムズの初値予想

初値予想
3,650円~4,100円
(+52.0%~+70.8%)

トビラシステムズの事業は、迷惑情報フィルタシステム(トビラフォン)の開発・販売となっています。
昨今は固定電話や携帯電話での特殊詐欺が増加しており、テーマ性の高いIPOとなります。

トビラフォンは各大手通信キャリアのオプションサービスとして採用されています。
ユーザーや警察等からの提供により、迷惑電話番号を自社サーバーに共有していて、検出率は約99%を誇ります。

吸収金額は約22億円と、東証マザーズとしてはやや重めの規模と言えます。
VC(ベンチャーキャピタル)保有はなく、社長含む上位株主には1.5倍のロックアップが掛かっています。

仮条件が上振れたこともあって、価格設定は少し割高感があります。
業績は急成長しており、今期予想も大幅増益となる見込みです。

グッドスピードとの同時上場で、前日に上場するハウテレビジョンが初日寝付かずとなれば、3社同時上場となる可能性もあります。
注目度で言えばトビラシステムズの方が高いですが、3社同時となると多少の影響はあるかなと思います。

上記のことから、初値予想を公募比+1.5倍をやや上回る予想としました。
ロックアップがすべて解除される1.5倍付近は意識されそうですが、テーマ性の高い事業であることから堅調な初値になると思われます。

当選報告は?

規模がまずまず大きかったこともあって、当選報告も多数ありました。
今回もチャンス当選が出たみたいですね。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。