SBIで悲願の当選なるか!?VALUENEX(バリューネックス)のIPO抽選結果と初値予想!

本日はVALUENEXのIPO抽選結果を報告します!
SBI証券主幹事で当選チャンスがありますが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




VALUENEX

VALUENEXのBB参加スタンス

証券会社名参加スタンス
主幹事SBI証券参加
幹事大和証券参加
みずほ証券参加
岩井コスモ証券参加
むさし証券参加
エイチ・エス証券参加

VALUENEXのIPOはマザーズ小型案件で、初音高騰が期待できると思い全力で参加しています。

仮条件は少し強気の条件でしたが、上限の1,840円で公募価格が決まっております。

VALUENEXの抽選結果

証券会社名結果
主幹事SBI証券落選
幹事大和証券未抽選
みずほ証券未抽選
岩井コスモ証券後期抽選
むさし証券未発表
エイチ・エス証券落選

結果はあえなく落選でございました。
勝負できるほどのポイントが貯まっておりませんので、今回も資金枠での参戦でした。

貧乏人が出せる限りのお金をかき集めましたが、そう簡単には当選させてくれませんね(^^;
まだ未抽選分が残っていますが、配分数から見て厳しいかと思われます。

VALUENEXの初値予想

初値予想
4,300円~4,980円
(+133.7%~+170.6%)

VALUENEXの事業はビッグデータ解析による情報提供サービスとなっており、人気の「ビックデータ」、「クラウド」、「AI」といったテーマが含まれています。

吸収金額は約9.4億円と、マザーズでも軽量感のある規模となります。
ただ大株主にはベンチャーキャピタルの早稲田VCがいて、半数近くの株を保有しています。

さらにロックアップが1.5倍で解除されるので、VCの売り時には注意が必要です。
また行使可能なストックオプションも大量にあり、上場時の売り圧力はまずまず大きいと言えるでしょう。

今期業績は大幅増収増益予想で、今後の成長性も期待されています。
スケジュール的にもベストなタイミングでの上場となるので、SBI証券主幹事であることも含め個人投資家から大きな注目を集めそうです。

上記のことから、初値予想を初日値付かずの公募比+2.5倍前後とした予想としました。
テーマ性の高い銘柄なので更に上値を目指すと思いますが、初値についてはVC売却が警戒されて上昇が抑えられると思われます。

当選報告は?

SBI証券主幹事で枚数はまずまずあっただけに、個人投資家からの当選報告が多かったです。
チャレンジポイントのボーダーラインは350P程度と言われていましたが、概ねそのあたりが当選ラインと言えそうです。
当選された方はおめでとうございます!

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。