当選したスシローIPOを購入した3つの理由

本日はスシローグローバルホールディングスのIPOを購入申込みをした5つの理由をお伝えしたいと思います。

スシローIPOですが、先日の抽選結果にて主幹事である野村証券から当選を頂くことができました。
ただ前評判としてはあまり良くなくBB申込みすら悩んだ人も多いかと思います。

その影響で競争率も減ったのか、今回は運よく当選することができました。
当選報告時に購入申し込みは一旦考えてから検討するとお伝えしましたが、これからお伝えする3つの理由により購入することといたしました。

購入した理由(1)知名度が抜群

スシローグローバルホールディングスは「あきんどスシロー」の回転寿司で抜群の知名度を誇ります。
IPOの初値の観点からは知名度や注目度は重要視されており、先日のロコンドも予想外の初値高騰となりました。
昨年でも九州旅客鉄道、LINEなどが該当しますね。

購入した理由(2)地合いが最高

現在のIPO地合いは好調どころか一種のバブル到来にまでなっています。
IPOは相場状況によっても初値は左右されて、評価の悪い銘柄でもなんとかなる傾向があります。
スシローIPOが必ずそうなるとは言い切れませんが、初値を下支えする要素とはなるでしょう。

購入した理由(3)野村證券が主幹事である

野村證券の初値での公募価格達成率は他よりも高い水準を記録しています。
初値が飛びにくい東証1部の銘柄を多く扱っているのにもかかわらず高い水準を記録していますので、いかに野村證券が主幹事を務めているIPOが安心なのかわかると思います。
これが「野村證券主幹事のIPOは公募割れにしくい」と言われる由来ではないでしょうか。

まとめ

IPOとしては規模が大きいことや再上場案件ということで評価が悪いですが、現在の地合いと抜群の知名度があるこから私は若干のプラスリターンになるのではないかと予想しております。
もちろん地合いによっては公募割れのリスクもありますが、仮条件は下振れしており割れてもそこまで下押しすることはないかと思います。

今回購入した最大の理由は、やはり抜群の知名度があることが理由です。
それがなければ恐らく申し込みすら行っていないでしょう。
とにかく初値がプラスリターンになることを期待したいと思います。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。