明日上場!壽屋(コトブキヤ)のIPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、ジャスダックに壽屋(コトブキヤ)が上場します!
、果たして結果はどうなるでしょうか・・・!

スポンサーリンク




壽屋(コトブキヤ)のIPO情報

市場東証ジャスダック
上場日9/26(火)
事業内容フィギュア、プラモデル、雑貨などのホビー関連品の企画、製造、販売など
公募価格2,000円(仮条件は1,980円~2,000円)
主幹事引受価格1,840円
上限値段4,600円
吸収金額約13.8億円(+0.13億円)
時価総額約53.9億円(+0.53億円)

初値予想は?

初値予想
2,750円(+750円)

壽屋(コトブキヤ)の初値予想ですが、規模は約14億円とジャスダックで小型よりの中規模IPOとなります。
上位株主にベンチャーキャピタルは見当たらず、早期売却に対する懸念はないでしょう。

ただ上位株主の保有株は、1.5倍でロックアップ解除となるものが多く、特に銀行系株主による売却の可能性があるかもしれません。

まずは公募比+1.5倍付近を超えられるかどうかが焦点になるでしょう。

壽屋(コトブキヤ)のIPO評価自体は、フィギュア関連ということで「クールジャパン」銘柄になります。
創業は1953年と古くからある会社で、フィギュアブームの火付け役とも言われています。
マニアの方には注目度が高くなると予想されますが、一般的に人気化するようなIPOとは言いづらいです。

規模的にも軽量感はなく、業績も頭打ちですので、大きく初値高騰するのは難しいでしょう。

しかし単独上場であることや優待創設期待はあるので、そこそこの注目はされるものと思います。

来日している中国人によるフィギア爆買い等のニュースを見ると、まだまだ海外で成長する見込みがある分野だと思います。
今から大きく成長できる銘柄ではないですが、今後も安定して需要がありそうです。

初値予想ですが、公募比+1.5倍まではいかず2,750円と予想します。
私自身、壽屋(コトブキヤ)IPOに当選しましたので、本音としては3,000円程度まで上がって欲しいですが、需給や銘柄の評価を考慮すると1.5倍以下で落ち着きそうな気がします。

明日は展開によっては初値では売らず、初値形成後の動きを見ながら利確しようと思っております。
後述もしますが、セカンダリーで参戦する魅力は薄そうな銘柄ですので、形成後の売り圧力には注意したいですね。

セカンダリーは?

行使できるストックオプションの数は約16万株と規模的にはやや多く、上場後の売り圧力になりそうです。
当日の買い需要も限定的になりそうですので、セカンダリー妙味は薄いと言えます。

ただ最近のセカンダリ需要から、安値で付けば面白い展開になるかもしれません。
直近の上値としては、ロックアップが解除となる3,000円前後でしょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。