明日上場!LIXILビバ(3564)IPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、LIXILビバが上場します!
私も当選しているだけに高騰してほしいですが、初値結果は果たしてどうなるでしょうか・・・!

スポンサーリンク




市場東証一部
上場日4/12
業種小売業
事業内容家庭日用品、インテリア用品
住宅設備機器等の総合小売業及び住宅リフォーム等の事業
公募価格2,050円(仮条件は1,950円~2,200円)
吸収金額449億円(-15億円)
時価総額916億円(-31億円)

前回もお伝えしましたが公募価格は下限に近い2,050円で決まってやや不安材料となります。

初値予想は?

LIXILビバ 直前初値予想
2,050円(±0円)±0%

LIXILビバのIPO評価のおさらいですが、業種こそホームセンター運営ということでIPOでそこそこ人気のある業態ですが、毛嫌いされる再上場案件&親子上場であること、大型IPO、オファリング・レシオも49.0%とかなり高いことが悪い評価として挙がります。
昨日上場した「ウェーブロックホールディングス」、先日の「スシロー」も公募割れしたことから同じ再上場案件であるLIXILビバにも影響が避けられそうにないですね。

良い点は単独上場、知名度の高さ、主幹事が野村證券であることでしょうか。
しかしいずれも悪い点を押しのける要素とはいえず初値高騰は厳しいですね。

上記のことから予想は同値の2,050円とさせていただきました。
何とか主幹事の強さで同値決着で抑え込むと予想します。
ただ地合いが少し良くありませんので公募割れの可能性もありますね。
今回私も当選しているので期待も込めての同値予想とさせていただきましたが、IPOとしての評価は低いですのでマイナスリターンも覚悟して臨むつもりでいます。
もし初値が割れたとしても主幹事の意地で一度同値付近に持っていきそうなので、保有し続けてベストな売却のタイミングを狙ってみようと思います。

セカンダリー期待度は?

株主はLIXILグループのみでストック・オプションもありませんので下値不安はあまりありません。
ただ買いが多く入る要素は今のところなく、長期で持てば優待などの新設で株価上昇を狙えるといったところでしょう。
短期でのセカンダリーは旨味がすくなく見送りが良さそうです。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。