明日上場!旅工房(6548)IPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、旅工房が上場します!
IPOとしては花形案件で需給面良好であることから高騰が期待できますが、初値結果は果たしてどうなるでしょうか・・・!

スポンサーリンク




市場東証マザーズ
上場日4/18
業種サービス業
事業内容オンラインでの国内および海外向けのパッケージ旅行の企画・販売や、
航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等
公募価格1,370円(仮条件は1,220円~1,370円)
吸収金額8.82億円(+1.22億円)
時価総額30.8億円(+4.27億円)

公募価格は上限の1,370円で無事に決まりました。

初値予想は?

旅工房 直前初値予想
4,000円(+2,630円)+192%

旅工房のIPO評価のおさらいですが、業種がオンラインでの航空券・ツアー販売とIPOでは人気が高いことが評価できます。
また規模は8.82億円と東証マザーズでも小型であること、VC保有なし・ロックアップ180日と厳しく掛かっていますので需給面では最高の環境と言えるでしょう。

売上も右肩上がり、価格設定も割安であることも初値を押し上げるプラス要因となりそうです。

ただてるみくらぶの破産・地政学的リスクによる相場悪化の不安要素もあることは頭に入れておいた方が良いでしょう。
てるみくらぶに関しては会社規模が違うので一概には比較できませんが、話題になりすぎていましたので投資家の不安が出る可能性があります。
地政学的リスクがIPOにどこまで影響を与えるかになりそうですが、明日何か急展開な報道が出てこない限りはそこまで影響を与えないかもしれませんね。

セカンダリー期待度は?

ストックオプションはありますが来年の4月行使ですので、上場時の売り圧力は少ないでしょう。
もし不安要素から予想外の安値が付いた場合、セカンダリーで参戦するのが大きく利益を出せるチャンスになるかもしれません。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。