明日上場!ウェーブロックホールディングス(7940)IPO直前初値予想とセカンダリー予想!

いよいよ明日、ウェーブロックホールディングスが上場します!
東証二部上場ということもあり不人気IPOとなりますが、初値結果は果たしてどうなるでしょうか・・・!

スポンサーリンク




市場東証二部
上場日4/10
業種化学
事業内容各種合成樹脂製品の製造・加工・販売およびそれに付帯または関連する事業
公募価格750円(仮条件は720円~750円)
吸収金額45.3億円(-5.4億円)
時価総額83.4億円(-10億円)

公募価格ですが人気はあまりないので上限で決まらないかと思われましたが、結果は上限で決まって安心材料となりますね。

初値予想は?

ウェーブロックホールディングス 直前初値予想
720円(-30円)-4.0%

ウェーブロックホールディングスのIPOとしての評価のおさらいですが、公募なしの全数売出案件であること、規模がやや大きく初値が上昇しにくい東証2部上場であること、地味業種でさらに再上場案件と、まさにマイナス要素のオンパレードとなっています。

仮上限を引き下げてなんとか割安感を感じ取れることはプラス要素になりそうですが、ここまでマイナス面が多いIPOだとそれでも厳しい展開が予想されます。

ということで初値予想はマイナスリターン720円とさせていただきました。
ここのところ1,000円以下のIPOは堅調で本IPOの初値支えになる可能性もありますが、IPOとして初値が上昇する要素がほとんどなく、同じファンド売り出しの再上場案件であるスシローIPOが公募割れしたことのよる影響も避けられないでしょう。
残念ながら公募割れの可能性は高いと予想します。

セカンダリー期待度は?

行使可能なストック・オプションの未行使残が大量に残っていて、上場後の売り圧力は強くなりそうです。
たとえ大きく公募割れしたとしても買いが入る要素も見当たらず、セカンダリーでの参戦は旨みが少ないことから見送った方が賢明かもしれません。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。