エスキュービズム(3982)IPO詳細!「IoT」関連で大幅プラスリターン間違いなし!

新規上場の承認がされました「エスキュービズム」のIPO詳細情報です。
IoT関連でIPOでは人気化するということもあり、初値高騰期待の高い案件となります。

スポンサーリンク




エスキュービズムのIPO詳細データ

上場市場東証マザーズ
BB申込期間3/3(金)
~3/9(木)
購入申込期間3/13(月)
~3/16(木)
上場予定日3/22(水)
想定価格1,250円
仮条件1,150円~1,250円
公開価格
吸収金額5.0億円
時価総額26.5億円
当選枚数公募1,000枚
売出3,025枚
合計4,025枚

IPO取り扱い証券会社

主幹事みずほ証券
幹事マネックス証券
SBI証券
大和証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券

エスキュービズムのIPO評価

エスキュービズムのIPO評価
市場東証マザーズ
上場規模小型
業種人気IoT関連で人気高
売り圧力VCにはロックアップがかかっている
日程面3社同時上場・過密日程だが影響は限定的
当選のしやすさ枚数すくないので当たりにくい
総合評価A(9)
地合い次第では公募比+3倍の可能性も

エスキュービズムのIPOポジティブ要素

枚数少なめで吸収金額が小さいことから需給面での環境はとても良いですね。
またIoT事業も行っていることから人気化しやすく初値を押し上げるプラス要素となりそうです。

オファリングレシオも最大約19%とかなり低いので希少性が高いことも評価できますね。

エスキュービズムのIPOネガティブ要素

フルテック、マクロミルと3社同時上場になってしまったので通常であれば買いが分散されるため初値が騰がりにくくなります。
ただ他の2つの評価が微妙なことから、エスキュービズムのIPOに影響を与えることは限定的となりそうです。

ベンチャーキャピタルは1.5倍でロックアップ解除となり普段であれば一旦の上値目安となるのですが、今IPOではそこで大きく売られることは考えにくいでしょう。

エスキュービズムのIPO総合評価

上場する時まで今の好調な地合いを保てていれば、恐らく公募比3倍以上の初値が十分見込めるIPOとなりそうです。
もちろん私も全力で参加するつもりです。
当選は厳しそうですが当たれば初値高騰が期待できるIPOですので、なんとかGETできればと思っております。

エスキュービズムのIPO狙い目証券会社

エスキュービズムのIPOをGETするなら主幹事のみずほ証券からの参加は必須です!
今回は枚数が少なく激戦となりそうですが、完全平等抽選ですので誰でも当選の期待があります。

幹事のマネックス証券SBI証券でも申込みを行って少しでも当選確率をアップしていきましょう。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。