そこそこの利益は得られそう!?ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOのBB参加スタンスと初値予想!

3月17日に上場予定のジャパンエレベーターサービスホールディングスの仮条件が決定しましたので初値予想と抽選参加スタンスを含めてお伝えします。

ジャパンエレベーターサービスホールディングスのIPO詳細はこちら

ジャパンエレベーターサービスホールディングスのIPO仮条件

仮条件530円~550円
ブックビルディング期間3/1(水)~ 3/7(火)
購入申込期間3/9(木)~ 3/14(火)
上場日3/17(金)

証券会社別の抽選枚数(予想含む)

証券会社抽選枚数
主幹事野村證券2,271枚
幹事みずほ証券145枚
SBI証券131枚
SMBC日興証券116枚
いちよし証券44枚
東海東京証券29枚
岩井コスモ証券29枚

ジャパンエレベーターサービスホールディングスの初値予想とBB参加スタンス

初値予想と評価

初値予想
700円〜900円

大手予想会社の初値予想 650円〜750円

ジャパンエレベーターサービスホールディングスのIPOの仮条件はやや強気の上振れとなりましたね。
ここ最近は仮条件の上振れは当たり前になってきましたね。

業種がエレベーター保守事業ということで投資銘柄としては地味になります。
規模は中型ですが枚数が多いので、需給的には少し悪くなりますね。

ただ10万円未満のIPOの過去の結果は悪くないので少々需給的によくなくても、そこそこのリターンは得られそうですね。
VC出資もなく、大株主にはロックアップが掛かっているので売り圧力はあまりありません。
公募割れになる確率も低そうなので主幹事からと一部、参加しようと思います。

ジャパンエレベーターサービスホールディングスのBB参加スタンス

証券会社参加スタンス
主幹事野村證券参加
幹事みずほ証券参加
SBI証券参加
SMBC日興証券参加予定
いちよし証券参加
東海東京証券検討中
岩井コスモ証券検討中

低価格のIPOですので主幹事の野村証券では複数配分になるでしょう。
枚数が多いので当選チャンスも期待できますね。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。