ロコンドのIPO悩みましたが抽選参加します【初値予想も】

3月7日に上場予定のロコンドの仮条件が決定しましたので初値予想と抽選参加スタンスを含めてお伝えします。
ロコンドのIPOは注目度は高いですが、IPOとしての前評判は高くなく申込みに悩んでいる方も多いと思います。

ロコンドのIPO詳細はこちら

ロコンドのIPO仮条件

仮条件1,660~1,850円
ブックビルディング期間2/17(金)~2/23(木)
購入申込期間2/27(月)~3/2(木)
上場日3/7(火)

証券会社別の抽選枚数(予想含む)

証券会社抽選枚数
主幹事野村證券1,248枚
幹事マネックス証券393枚
SBI証券142枚
大和証券118枚
SMBC日興証券16枚
みずほ証券16枚
岩井コスモ証券8枚

ロコンドの初値予想

初値予想
1,750円~1,950円

大手予想会社の初値予想 1,800〜2,000円

ロコンドのIPOは有名な自社ショップを運営していることもあり注目度は高いです。
ただ大株主にベンチャーキャピタルが多く並んでおり、ロックアップこそかかっていますが売り圧力は非常に高いです。
あと吸収金額が約30億円とマザーズとしては規模が大きく需給面では不安があります。
業績もようやく黒字転換見込みですがそれまでの連続赤字のイメージが強く、印象が悪いですね。
業界としてもECサイトは飽和状態にあり、なにか新規性や成長性を感じ取れる部分があればまた評価が違ったのですが(^_^;)
上記を考慮して初値予想は公募割れの可能性もあって、少しのリターンの期待があるとさせていただきました。

ポジティブ要素としては想定価格で計算すれば割安水準であること、日程的に良いタイミングで単独上場であることでしょうね。
あと小売り業なので今後の株主優待創設も期待できます。

枚数も比較的多いですので申し込めば当選も少しは見込めるでしょう。

非常に悩みましたがBB参加スタンスは、一部参加でいきます。
IPOとして良くない要素が多いですので本当は見送りしたいのですが、一向に当選できないので久しぶりに「当選」の2文字を見たい気持ちが強いんですよね(^_^;)

参加する身としては仮条件の引き上げも、機関投資家からの評価が高かったと思うことにします。
ただこのIPOに関しては公募割れリスクが高いですので、もし申込を行うなら損失することも了承した上で参加することをおすすめします。
3月は他にも上場予定の企業がたくさんありますし、大事な資金を残しておくためにもあまり無理しない方が良いと思いますね。

ロコンドのBB参加スタンス

証券会社参加スタンス
主幹事野村證券参加
幹事マネックス証券参加
SBI証券参加
大和証券未参加
SMBC日興証券未参加
みずほ証券未参加
岩井コスモ証券未参加

当選枚数の多い、野村證券とマネックス証券、外れてもチャレンジポイントがもらえるSBI証券から申し込みをする予定です。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。