買い疲れが心配?オロ(3983)IPOのBB参加スタンスと初値予想!

3月24日に上場予定のオロの仮条件が決定しましたので初値予想と抽選参加スタンスを含めてお伝えします。

オロのIPO詳細はこちら

オロのIPO仮条件

想定価格1,930円
仮条件1,930円~2,070円
ブックビルディング期間3/7(火)~3/13(月)
購入申込期間3/15(水)~3/21(火)
上場日3/24(金)

証券会社別の抽選枚数(予想含む)

証券会社抽選枚数
主幹事野村證券810枚
幹事松井証券140枚
マネックス証券100枚
SBI証券45枚
SMBCフレンド証券31枚
極東証券-枚

オロの初値予想とBB参加スタンス

初値予想と評価

初値予想
2,850円

大手予想会社の初値予想 3,000円

オロの仮条件は想定価格を上振れた1,930円~2,070円のやや強気の設定となりました。
地合いも最高で上振れ設定は当選でしょう。

クラウド関連ということで、IPOでは現在も人気のある業種となります。
全数公募で売出がなしなのも好感が持てます。
VC保有は見当たらなく上位株主にはロックアップが掛かっていて売り圧力は少ないでしょう。
吸収金額は約22億円の中型IPOではありますが、枚数が1万枚以上と少し多いことが需給的に少々不安な点ではあります。
あとオファリングレシオも最大約29%と少し高いのが気になりますね。

ということで私の参加スタンスは全力参加とします。
人気があるといっても少し飽和感があるクラウド関連で、買い疲れも出てくる中での上場なので初値は思ったよりも安く付く可能性が高いです。それらを踏まえたうえで、初値は2,850円の予想とさせていただきました。
いくら好調な地合いでも上場ラッシュの影響は避けられないでしょう。
ただそれでも公募割れはしないIPOだと思いますので、全力で当選を狙っていきたいと思います。

オロのBB参加スタンス

証券会社参加スタンス
主幹事野村證券参加
幹事松井証券参加
マネックス証券参加
SBI証券参加
SMBCフレンド証券ネット申込不可
極東証券ネット申込不可

松井証券が幹事の中でも配分枚数が多いですので狙い目ですね。
後期抽選ですので忘れずに申込を行いたいところです。

IPOおすすめ証券会社はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。